Sponsored Links

夢占いエステの夢の意味9選!心の贅肉や無駄を落とせ?!

エステの夢は、一言で言えば今のあなたには「無駄なこと」があることをあらわしている夢になります。※この無駄は精神面をあらわしていたり、日常生活の無駄など色々なことをあらわしています。

その無駄があることで、成長を妨げていたり、日常生活に影響していたりするのかもしれません。その無駄が何なのかを気づくことが、エステの夢では鍵になってきます。

このエステの夢占いの記事では「エステで顔にマッサージを受けている夢」「エステをして痩せる夢」「エステティシャンとトラブルを起こす夢」など…9通りの夢の意味を紹介しています。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

エステの夢の大まかな意味

まず、エステの夢の細かい意味を見ていく前に大まかな意味合いを見ておきましょう。

  • 仕事や生活に無駄があることのあらわれ
  • 優柔不断さ
  • 詰めの甘さ
  • 自分を高めたいという気持ちのあらわれ
  • 創造性や感受性が豊かになっている

など…の意味がエステにはあります。

冒頭でも無駄を省くという意味には触れていますが、この無駄を何故省こうとしているかというと、あなた自身が心を成長させたい、生活の質を向上させたいという気持ちが根本的にあるからです。そういった気持ちがあることを前提で見ていくと、何が今の自分に無駄なのかが分かると思います。

ただ、実際に女性の方はエステに通われている方も多いと思います。普段から、エステに通われている人にとってはそれほど意味のある夢ではありません。

それでは、エステの夢占いをシチュエーション別に細かく見ていきましょう。

エステでマッサージを受けている夢の意味

エステでマッサージを受けている夢は、外面も内面もより磨きをかけてステップアップしていきたいという気持ちをあらわしている夢です。

「もっと美しくありたい」「もっと自分を高めていきたい」というあなたの願望が、そのままエステの夢にあらわれているのです。※エステに通っていない人が見たなら、実際にエステに通うことをおすすめしています。

特に何回もエステの夢を見ているなら、仕事に活かせるような資格取得や、新たな分野の趣味などに力を入れていけば、自分では思ってみないような成果が出るかもしれません。

また、美的センスの高まりを暗示している場合もあり、クリエイティブな仕事をしている方であれば、創造性や感受性が豊かになっているので、創作活動においての良いアイデアが多く浮かんでくるかもしれません。

いきなりアイデアが舞い込んでくるかもしれないので、ノートにメモを取れる状態にしておくと良いでしょう。

エステで顔にマッサージを受けている夢(フェイシャルサロンでエステを受けている夢)の意味

エステで顔にマッサージを受けている夢

エステで顔にマッサージを受けている夢は、マッサージを受けている顔がどのような感覚かで意味は違ってきます。

基本的に、顔は夢では、今のあなたの運気を象徴する箇所になるので、エステを受けてて顔がスッキリしているような感覚があれば運気が好調な証だったりします。※現在、運気が良くない人が見た場合は、運気が好転していくでしょう。

逆に顔にエステを受けていて、なんだかスッキリしないような感じであれば、運気自体は下降気味です。※運気が良い人が見た場合は、一気に運気が悪くなっていくかもしれません。

ちなみに、顔をどのような目的でエステしているかでも、運気の転換の意味が違ったり、特別な意味がある場合もあります。

シワのケア 急な運気の転換
ニキビや吹き出物のケア 人間関係の運気の転換
小顔ケア 周囲から目立つ存在になる

どういった目的でエステをしていたとしても、気分の良いエステなら良い意味合い、気分の悪いエステなら悪い意味合いで捉えてください。

Sponsored Links

顔の印象が夢の中で強ければ、「顔の夢占い※準備中」もご覧いただければと思います。

エステをして痩せる夢の意味

エステをして痩せる夢

エステをして痩せる夢は、今のあたなに仕事や生活に無駄があることのあらわれです。

充足夢のようなもので、実際に無駄を省いた痩せた体を夢で見せることで、あなたに無駄を省くことの重要性を説いているのです。充足夢については→夢の種類の記事をご覧ください。

仕事であれば不必要と思える付帯業務、実生活の中では無駄使いなど…心当たりがないかどうか考えてみてください。

ただ、エステで痩せるといっても一度や二度などでは満足のいく成果が出ないように、その無駄をそぎ落とすためには、ある程度の時間が掛かることは覚悟する必要があるでしょう。

ちなみに、実際にエステに通ってダイエットを目指している人がこの夢を見た場合は、願望が夢の中で現れているだけなので、深い意味はありません。

また、痩せるという意味合いでもある夢なので、このエステをして痩せる夢を見た方は「ダイエットの夢占い※準備中」の記事も合わせてご覧いただければと思います。

エステで特定の場所ばかりをマッサージされる夢の意味

エステで特定の場所ばかりをマッサージされる夢は、その体の箇所に何かしらの変調があることを暗示している夢です。

悪い意味合いになる事が多く、例えば、肩を重点的にエステでマッサージされているなら、肩こりが酷くなったりする予兆だったりします。

反対に、体の悪い部分をエステでマッサージされていなら、その体の部分が良くなったりもします。

ちなみにエステでのマッサージなので、現状の段階ではそれほど深刻な意味合いはありません。ただ、少し気を付けたほうが良いよ的な感覚で捉えておいてください。

エステの契約を結ぶ夢の意味

エステの契約を結ぶ夢

エステの契約を結んでいる夢は、今のあなたが騙されやすい運気にあることを暗示している夢です。

あなたを騙そうとする人が近づいてくるというよりも、あなた自身が自分の意志で騙される道に入っていく可能性が高いことをあらわしています。

特に、エステは1度契約を結べば継続して通わなければいけない場所になるので、1度騙されてしまうと継続的に騙され続けるという負のスパイラルに陥りがちになってしまいます。※エステが詐欺と言っているわけではありません…

とりわけ、今現在、何かに救いを求めているような心理状態であればかなり危険です。その求めている救いが、あなたに災いをもたらす可能性があるので、気を付けましょう。

エステの契約を結ぶ夢の他の意味

また、他の意味としては、あなたは人との約束を守れないことを暗示もしています。

仕事の納期、デートの約束、友人との食事など…今は大丈夫だと思っていても、約束は守ることが出来ない可能性が高いです。

なので、今のうちに約束が果たせないことを、相手に伝えておいたほうが傷口は小さく浅く済むでしょう。

※仕事の場合は納期も含めて、出来そうにない仕事量でも安請け合いしてしまう可能性もあります。

Sponsored Links

エステティシャンが自分の言うとおりにしてくれない夢の意味

エステティシャンが自分の言うとおりにしてくれない夢

エステティシャンが自分の言うとおりにしてくれない夢は、あなたが今行おうとしていることが間違っていることを暗示している夢です。

自分ではこういった能力を高めれば成長できると思っているのですが、実際にはそれほど意味のないことだということを、この夢では暗示しています。

方向性が間違っているといったほうが良いでしょう。この夢を見たら、とりあえず客観的なアドバイスが必要です。

無駄なことをして後悔してしまう前に、誰かに相談してみましょう。

エステティシャンとトラブルを起こす夢の意味

エステティシャンとトラブルを起こしている夢は、金銭的な問題を抱えてしまうことを暗示している夢です。

特に、お金の貸し借りには気を付けたほうが良いでしょう。できるだけ、慎重になるべきです。また、上手い儲け話が舞い込んでくる可能性もありますが、明らかに詐欺的な話なので乗らないようにしましょう。

ちなみに、もしトラブルを起こしているエステティシャンが知り合いであれば、その人物との金銭のトラブルの暗示です。

しかも、簡単にあなたは裏切られてしまい心に傷を負ってしまうので、例え、それなりに信用できる知り合いでも金銭の貸し借りは絶対しないようにしてください。

自分がエステティシャンになる夢(自分がエステティシャンになってお客さんにマッサージなどしている夢)の意味

自分がエステティシャンになる夢

自分がエステティシャンになっている夢は、あなたに優柔不断さや詰めの甘さがあることをあらわしている夢です。

実際にあなたは、自分の優柔不断なところや詰めの甘さをどうにかしたいと思っている為、そういった願望があなたを夢の中でエステティシャンにしています。

自覚を促している夢でもあるので、この夢を見たきっかけに出来ることから変えていくようにしましょう。

ちなみに、自分がエステティシャンになってお客さんにマッサージなどしている夢を見た場合には、人に対してあなたが厳しい態度を取っていることのあらわれだったりします。

こういった場合は、人に厳しくしている以上に、自分にも厳しいかどうかを自問自答しているといった意味合いになります。実際に自分に厳しくできていないなら、改めるようにしましょう。

Sponsored Links

まとめ

エステの夢の意味を見ていくと、自分を高めたいという気持ちがありつつも、無駄なものがあったり、詰めの甘さがあったりと…相反するものがあることをあらわしているのが分かります。

なので、エステの夢を見たら、今目指している目標や生活の中で、何が無駄になっているのかを見極める必要があるでしょう。

また、エステというよりもダイエットやマッサージの夢の印象が強い場合は、「ダイエットの夢占い※準備中」「マッサージの夢占い」の記事も参考にしていただければと思います。

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)