Sponsored Links

夢占い年賀状の夢の意味とは?良いか悪いかは捉え方次第?

年賀状の夢は、人間関係を表していることが大半で、良い意味の夢ではないことが多いです。

基本的には忠告や警告的な意味合いになり、その忠告や警告を素直に受け入れられれば、運気が上昇していくので、悪い意味と捉えるか良い意味の夢として捉えるかは、あなた次第だということになります。

この年賀状の夢占いの記事では「年賀状が届く・もらう夢(好きな人から年賀状が届く夢)」「年賀状を出す・送る夢」「年賀状を書く夢」など、色々な意味を紹介しているので、自分と見た夢に照らし合わせて是非参考にしてみてください。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

年賀状が届く・もらう夢(好きな人から年賀状が届く夢)の意味

年賀状が届いたり、もらう夢は、関係を深めたい・仲良くしたいと思う相手と、なかなか関係が上手くいかないことを暗示しています。

特に、それが好きな人であれば、なおさらで、今は何をやっても関係の進展が望めません。

下手に動いてしまうと、逆効果となるので、今は何も動かないことが得策と言えるでしょう。※実際は、コミュニケーションをとりたくてウズウズしてしまいますが、とりあえずは我慢です。

ただ、あくまでも今のタイミングが悪いということだけで、それほど心配することはありません。

その為、挨拶をしたり、普段通りに接する分に関しては特に問題ないので、その辺りは普段通りの行動を心掛けてください。

いずれ、相手からこちらに歩み寄ってくるチャンスがあるので、気長にその機会を待ちましょう。

年賀状を出す・送る夢(好きな人に年賀状を送る夢、年賀状を大量に送る夢)の意味

年賀状を出す・送る夢(好きな人に年賀状を送る夢、年賀状を大量に送る夢)

年賀状を出したり・送る夢は、今、仲良くしようとしている人物が、あなたにとっては危険な人物であることをあらわしています。

特に、好きな人に年賀状を送るような夢を見ているなら、その相手はやめておいたほうが良いでしょう。

(実際に、夢の中で年賀状を送る宛名などが分かる場合は、その人物との交流は避けたほうが良いです)

自分には見せない裏の顔があり、あなたは良いように利用されるだけなので、早いうちに関係を終わらせたり、気持ちを断つようにしたほうが良いでしょう。

また、年賀状を大量に送ろうとする描写がある場合には、周囲の人に迷惑をかけてしまうことをあらわしています。

特に、ポストや郵便局で年賀状を送るような印象が強い場合には、あなたのことで、周囲の人たちがウンザリしている可能性もあるので、心当たりがあることがあれば、自重するようにしましょう。

Sponsored Links

時期が遅れて年賀状が届く夢の意味

時期が遅れて年賀状が届く夢は、あなたは人間関係の中で、ないがしろにされていたり、疎外感を感じていることをあらわしている夢になります。

年賀状の差出人が親友だと思っている友達などであれば、その友達にとって、あなたは優先順位は1位ではないかもしれません。

差出人が恋人であれば、同じように、恋人であるあなたは優先順位は低いことをあらわしています。

友人や恋人に限らず、愛されることを選ぶのか、愛することを優先するのかという捉え方次第とも言えます。

一番に愛されることを望んでいるのであれば、あなたを一番に愛してくれる友人や恋人を選んだほうが良いでしょう。

もちろん、これは一つの考え方であり、捉え方はあなた次第と言えます。

年賀状を書く夢の意味

年賀状を書く夢

年賀状を書いている夢は、絶縁したい相手がいたり、嫌いな相手がいたりすることのあらわれです。

夢の中で年賀状に書いていることは、その相手に対する怒りや憎しみなどの否定的な内容を書いていることが多く、今すぐにでも関係を断ち切りたい思いでいっぱいのようです。

仮に、現状、そういった否定的な気持ちは無くても、相手のことが嫌になる出来事が起こってしまう可能性が高いです。

ちなみに、年賀状の宛名を書いている印象が強い場合には、論理的に嫌になるというよりかは、感情的に生理的に、その人を受け付けないような出来事が起こるかもしれません。

まとめ

  • 年賀状が届く夢は関係を深めたい相手がいても、今はその時期ではないことを暗示している夢
  • 年賀状を送る夢を見たら、その宛名の人物とは関係を断ち切ったり、距離を置いたほうが良さそう
  • 時期が遅れて年賀状が届く夢は、差出人があなたが思うほどあなたを大切に思っていないかもしれません

年賀状自体は、新年のあいさつというところから、新たなスタートや幸運や、運を味方してくれるという意味合いが本来あります。

その為、ズルズルになっていた人間関係をスッキリさせるには、年賀状の夢を見たらいいタイミングと思うようにしてください。上手くいけば運気が開けてきます。

ちなみに年賀状ではなく、手紙やハガキの印象がある場合は「手紙(ハガキ)の夢占い」の記事も参考にしてみてください。

また、年賀状ということなので、「正月(しょうがつ)の夢占い※準備中」も合わせて見ていただくと、年賀状の夢の意味の理解が深まると思います。

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)