Sponsored Links

夢占い名前の夢の意味16選!自己顕示欲のあらわれ?

名前の夢は、タイトルでも書いているように「自己顕示欲」をあらわしている場合が多いです。

人に認められたいという気持ちが強くなっているときに見ることが多いのが特徴です。

この名前の夢占いの記事では「自分の名前を呼ばれる夢」「他人の名前を思いだせない夢(自分の名前を思いだせない夢)」「自分の名前を書く夢」など…18通りの夢の意味を紹介しています。

※見出しの数は15個ですが、同じ意味の夢占いは一つの見出しにまとめています。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

名前の夢の大まかな意味

冒頭で触れている「自己顕示欲」以外にも、名前の夢占いには以下の意味合いがあります。

  • 自己顕示欲
  • 本音
  • 名誉心
  • 功名心
  • 才能
  • 個性
  • こだわり
  • 人の評価が気になる(他人の名前)

おおむね、自己や自分についてあらわしていることが多いのが分かると思います。

ですが、自分の名前以外の名前が夢の中で出てくる場合には、他人の評価が気になっていたり、特定の人物の名前であれば、その人物の評価を気にしていることをあらわしています。

いずれにしても、最終的には「自分」という視点が強い夢となるので、夢の内容はみて、仮に悪いとしても落ち込まずにポジティブに捉えていくようにしましょう。

それでは、名前の夢占いを細かく見ていきましょう。

自分の名前を呼ばれる夢(投げやりな口調で名前を呼ばれる夢、優しい声で名前を呼ばれる夢)の意味

自分の名前を呼ばれる夢(投げやりな口調で名前を呼ばれる夢、優しい声で名前を呼ばれる夢)

自分の名前が呼ばれている夢は、おおむね、「昇進をしたい」「評価や評判を上げたい」という願望を暗示している夢になります。

特に、人気商売である役者やタレントの人が見た場合には、吉夢と言える夢であります。

しっかりとハッキリと、自分の名前が呼ばれるという描写であれば、実際に評価や評判が上がる暗示になりますが、どちらかと言えば、今後のあなたの行動が大切になっていくので、手放しでは喜んではいられません。

というのも、自分の名前を呼ばれる夢を見ている人の多くが、昇進したい、評価を上げたいという野心が周りの人にも見えているので、そういった印象が先行している場合もあり、イメージだけで出来る人のように評価されている場合もあるからです。

その為、昇進した、人気が出た、人から評価されたという気持ちで満足してしまうと、それだけで終わってしまう可能性も考えられます。

実際に、昇進など、評価が上がる可能性もありますが、あぐらをかいていると、一気にあなたの評価も下がってしまうので気を付けましょう。

また、他の意味としては、自分の名前を呼ばれる夢には、自分の記憶の中から何かを必死に思いだそうとしているだけの場合もあります。

投げやりな口調で名前を呼ばれる夢の意味

投げやりな口調やケンカ腰の口調で名前を呼ばれる夢は、ケンカや仲間割れの暗示です。

それが恋人であれば恋人とケンカや、ケンカが別れまでに発展しそうです。

友人の場合も同じ意味になりますが、くんやさんなどの敬称をつけない呼び捨てで呼ばれる場合には、かなりストレートのモノの言い合いになるかもしれません。

優しい声で名前を呼ばれる夢の意味

優しい声で自分の名前を呼ばれる夢は、相手から好意があることの暗示です。

その相手が異性であれば、恋が芽生えるかもしれません。

他人や友人の名前を忘れる夢(恋人や好きな人の名前を忘れる夢)の意味

他人や友人の名前を忘れる夢(恋人や好きな人の名前を忘れる夢)

他人や友人の名前を忘れる夢は、人間関係の中でストレスを抱えている証拠。

実は、その名前を忘れている他人や友人に対して、言葉には出来ない生理的な嫌悪感などを抱いていて、それが言い知れぬストレスになっているのかもしれません。

言葉では説明できなくても、何かしらの苦手な感情などがあるのであれば、距離をおいたり、徐々に離れていく準備をしておいても良いでしょう。

ちなみに、恋人や好きな人の名前を忘れる夢に関しても、心の中ですでに好意的な感情がないことのあらわれだったりします。

すでに関係にストレスを感じているのなら、早いうちに、関係を解消したり、想いを断ち切るようにしましょう。

Sponsored Links

親しい人と違う名前で呼び合う夢(好きな人や恋人と違う名前で呼び合う夢、違う名前で呼ばれる夢)の意味

親しい人と違う名前で呼び合う夢(好きな人や恋人と違う名前で呼び合う夢、違う名前で呼ばれる夢)

親しい人と違う名前で呼び合っている夢は、お互いに本音を隠していることを暗示している夢です。

お互い、本音を隠しながら、探り合っている状態で、お互いにヤキモキしている状態をあらわしています。

仮に、相手が自分の名前を呼んでいるのに、自分のほうだけが違う名前を呼ぶような描写があれば、あなたが本音を隠し、素直になれていない状況といえます。その反対もしかりです。

また、好きな人や恋人と違う名前で呼び合う場合も同じで、お互いに現実で言っていることと、腹の中は違うようです。

ちなみに、違う名前で呼ばれている夢の場合は、その名前はあなたの前世の名前の可能性もあります。

特に、時代を感じる名前を呼ばれているのであれば、前世の名前を呼ばれているだけかもしれません。

自分の名前を連呼している夢(自分の名前を叫ぶ夢)の意味

自分の名前を繰り返し連呼している夢は、もっと自分を認めてほしい、注目してほしいという欲求のあらわれです。

現状、認められていない自分に対する不満が夢の中で噴き出しているのでしょう。

ただ、いくら今アピールしても、あなたのことはまだまだ認められないような状況ではあるので、コツコツと信頼や実績を積み重ねていく必要があります。

自分の名前を叫ぶ夢も似たような意味合いがありますが、どちらかと言えば、認めてもらえない、注目してもらえない原因が分かっており、自分の未熟さを自覚しつつも、理想の自分に近づこうともがいている状態と言えます。

見ず知らずの人の名前を見る夢の意味

見ず知らずの人の名前を見る夢

見ず知らずの名前を見る夢は、近いうちにその名前の人物と出会うことを暗示している夢です。

その出会う人物は、良くも悪くも、あなたの運命に関わっていく人物であります。

あなたにとって良い人物なのか悪い人物かは、この夢では分かりませんが、その名前を見た場所が一つのヒントにはなるでしょう。

例えば、会社であれば上司や同僚や部下をあらわしているかもしれませんし、自宅で見たのであれば新しい恋人や家族に関係する人かもしれません。なので、その名前を見た場所も要チェックです。

Sponsored Links

場所に関するイメージが強い場合は、「場所の夢占い」や「建物の夢占い」などをご覧いただければと思います。例:「会社の夢占い」など。

他人の名前を思いだせない夢(自分の名前を思いだせない夢)の意味

他人の名前を思いだせない夢(自分の名前を思いだせない夢)

顔だけが浮かんできて、その人物の名前を思いだせない夢は、その人物に対して好意を抱いていることを暗示している夢になります。

特に知っている異性の顔が出てきて、名前が思い出せないようであれば、その人物に対する恋心の可能性が高いです。

気になっている異性であれば、積極的にアプローチしてみてください。意外と手応えがあるかもしれません。

自分の名前を思いだせない夢の意味

自分の名前を思いだせない夢は、個性の欠如をあらわしており、周囲の人たちと比べると個性が埋没していることをあらわしています。

もう少し積極的になったり、友人の間でも自分の主張してみるのも良いでしょう。

誰かの名前を呼んでいる夢(誰かの名前を呼んでいるのに返事がない夢)の意味

誰かの名前を呼んでいる夢は、今のあなたには人の助けが必要なことを暗示しています。

具体的な名前を呼んでいる場合は、今のあなたにはその人物が必要で、その人物の助けが必要なようです。

仮に、そういった助けを必要としている感覚などがなくても、まずは、その人物に連絡をとってみたりしてください。

ただ、誰かの名前を呼んでいるのに返事がない夢の場合は、あなたがその人物に助けを請うていても、助けてくれないことのあらわれです。

むしろ、あなたに対してすぐに離れなければと思っているかもしれません。

神様に名前を呼ばれる夢の意味

神様に名前を呼ばれる夢

神様に名前を呼ばれる夢は、どのような感じで名前を呼ばれるかで意味が真逆になります。

単純に名前を呼ばれる 今、コツコツ続けている仕事や趣味がいずれ他人の評価を受けることの暗示
叱られながら名前を呼ばれる 今行っている仕事や事柄が、いずれは批判を受けることの暗示

仮に、叱られているような雰囲気がなかったとしても、声を掛けられて恐怖を感じる場合には、否定的な意味を優先させてください。

おおむね、神様が現れるようなシチュエーションは雲や雷がセットになることが多いので、「雲(くも)の夢占い」「雷(かみなり)の夢占い」なども、見ておくようにしましょう。

※雷などの怒りをあらわすような夢と神様がセットで出てきて、名前を呼ばれてしまうなら、否定的な意味になります。

Sponsored Links

もちろん、「神様(かみさま)の夢占い」も参考にしてみてください。

自分の苗字や名前が変わる夢の意味

自分の苗字や名前が変わる夢

自分の苗字や名前が夢の中で変わっているのは、自分の力や自分のアイデンティティを否定していることのあらわれです。

少し、自虐的になっているのではないでしょうか。

仮に、自分の名前や苗字が他人のモノに変わっている場合には、その人物のようになりたいという願望があらわれていたり、その人物に対する嫉妬心などがあらわれている場合もあります。

いずれにしても、今のあなたは、このままではダメだという思いが強いため、何かを変えるきっかけになる夢となるので、ポジティブに捉えると良いでしょう。

ただ、こだわりを守り続けるのか、自分のこだわりを捨てて行くのかは、己の判断となります。

自分の苗字や名前が変わる夢の他の意味

自分の苗字や名前が変わる夢の他の意味としては、女性が見た場合には結婚や結婚を意識するような相手との出会いを暗示しています。

近いうちに結婚の予定がある人にとっては、予知夢的な意味合いになります。

逆に婚姻者がこの夢を見た場合には、別れを暗示している夢になる場合もあります。

ですが、多くの場合は、ケンカして感情的になっているときにこの夢を見ることが多いので、その感情のままで夢を見てしまい、別れるというストレートな意味になりますが、それほど気にする必要もありません。

もちろん、普段からパートナーとの別れを思い詰めてみるケースもあります。

名前をつける夢(名前を考える夢)の意味

名前をつけたり考えたりする夢は、その考えている名前の人物に対して、「自分色に染めたい」「言うことを聞かせたい」という気持ちのあらわれです。

悪く言えば、その人物を支配したいという気持ちでもあり、悪巧みを考えているなら、やめておいたほうが良いでしょう。

実際に、その人物に対して高圧的な態度をとっていたりする可能性が高く、気持ちの良いモノではありません。

また、自分が思っていなくても、相手にそのように思われている可能性もあります。

ちなみに、単純な意味としては、あなたは他人に自分の名誉や武勇伝を自慢したいなどの自己顕示欲が高まっていることをあらわしている場合もあります。

自分の名前を書く夢の意味

自分の名前を書く夢

自分の名前を書いている夢は、あなたは他人から信用されていないorこれから信用を失くすことを暗示している夢かもしれません。

※信用を失くすというよりも、あなたにはついていけなく離れていくとといったほうが的確かも。

書くという行為自体には、人からの裏切りや見放されるという意味合いがありますが、自分の名前を書く場合には、あなたの独善的な態度やわがままが原因なので、自業自得と言えます。

自分の名前を書く夢を見る人の多くが自我が強く、何事にも自分中心で物事を考えてしまいがちです。

その為、この夢を見たら、相手のことを思いやる気持ちが大切になってきます。そういった気持ちをまずは意識的に出していき、自然と出るようになれば、周囲の人も、あなたから離れていかないでしょう。

Sponsored Links

手紙やハガキの名前を書いている夢の描写がある場合には、「手紙(ハガキ)の夢占い」も参考にしてみてください。

黒板に自分の名前を書く夢(黒板に人の名前を書く夢)の意味

黒板に自分の名前を書く夢(黒板に人の名前を書く夢)

黒板に名前を書いている夢は、自信喪失などの落ち込んでいる気持ちのあらわれです。

元々、自己顕示欲が強い分、人に何かを言われると打たれ弱い部分があり、自分にとって耳障りの悪いことを言われたり、批判を受けたりすると、落ち込んでしまいがちです。

心当たりあることについては真摯に受け止め、自分が自信を持っていることはそのままで良いので、一つのことが否定されたからと言って、すべてが否定されているわけではないので、落ち込まないでください。

他人に名前を聞く夢(他人に自分の名前を聞いている夢)の意味

他人に名前を聞いている夢は、その人物に対する興味や関心をあらわしています。

その人物が見ず知らずの他人であれば、今のあなたは新しい交友関係を望んでいるのかもしれません。

また、他人に自分の名前を聞いている夢は、周囲からの自分の評価を気にしていることのあらわれです。

特に、特定の人物い自分の名前を聞いている場合には、その人物からの評価をあなたは気にしているようです。

母親に名前を呼ばれる夢の意味

母親に名前を呼ばれる夢

母親に名前を呼ばれる夢は、自分で思っている自分の評価と、周囲の人からの自分の評価にギャップがあることをあらわしている夢です。

どちらかというと、自分で自分の評価はそれほど高くなく、周囲の評価が自分の思っているモノに比べて高く、そのギャップに少し苦しんでいるようです。

必死で、そのギャップを埋めようとしていますが、一挙手一投足が注目されているようで、常に不安な心持の状態と言えます。

もう少し、気楽に考えてみたら良いのではないのでしょうか?ありのままの自分で、それで評価が落ちるのであれば、それで良いのではないかと思うのです。

この夢を見る人の多くは、すべての人から好かれようと思っているため、苦しんでいる場合が多いので、とりあえず自分をさらけ出してみるということが大事なのではないでしょうか。

母親の印象が強い場合には「母親の夢占い」や、すでに母親が亡くなっている方であれば「亡くなった人の夢占い」も参考にしてみてください。

まとめ

  • 自分の名前を呼ばれる夢は、評価や評判が上がる暗示ですが、その評価や評判に見合わないようであれば、一瞬にしてダメになるので気を付けて
  • 他人や友人の名前を忘れる夢は、人間関係でストレスを抱えている証拠
  • 自分の名前を連呼している夢は、自分を認めてい欲しいという欲求の高まりをあらわしています

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)