Sponsored Links

夢占い運動会の夢の意味8選!過信や過剰な意識の表れ?

運動会の夢は、タイトルでも書いているように過信や過剰な意識の表れや、ライバルやチームワークなどを表している夢となります。

運動会のどういった競技やシチュエーションで意味は広がりますが、大まかに言えばこういった意味合いがベースになります。

この運動会の夢占いの記事では「運動会で玉入れをしている夢」「運動会で障害物競走を走る夢」「運動会に遅刻する夢」など…計8通りの夢の意味を紹介しているので、自分の見た夢と照らし合わせてみてください。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

運動会の夢の大まかな意味

まず、運動会の細かい夢占いの意味を見ていく前に、運動会の大まかな意味をリストアップしてみました。

※時間がない方は、とりあえず、大まかな意味を確認してもらって、あとで細かい意味を見てもらう形でも良いでしょう。

  • 努力が認めらえる
  • 競争意識
  • ライバルの出現
  • ライバルへの過剰な意識
  • 自信(どちらかというと過信)
  • 数字に対する関心※特に仕事や学業での成績
  • チームワーク(団体競技のみ)

運動会で行っている競技によっても意味は、多少異なりますが、競争意識やチームワークをあらわしていると言えます。

また、何位などの数字に強い印象が残っている場合は、あなたの仕事や学業などの金額や成績・点数をあらわしていることもあります。

それでは、運動会の夢占いを細かく見ていきましょう。

運動会で一等賞をとる夢の意味

運動会で一等賞をとる夢は、ライバルに勝つ実力があなたに備わっていることをあらわしている夢です。

ライバルと比べると、劣等感などを感じているかもしれませんが、あなたの実力を出し切ることが出来れば、ライバルを圧倒することが出来るでしょう。何も恐れることはありません。

ただ、あなた自身が劣等感などを感じていない場合には、要注意です。この場合には、自信過剰で傲慢な態度への警告的な意味合いがあります。

夢の中での内容というよりも、実際に今のあなたがどのような精神状態で意味が変わる夢になるので、少しでも慢心がある方は気を付けたほうが良いでしょう。

二位と僅差での一等賞をとる夢を見た場合

特に、二位と僅差での一等賞をとる夢などの描写がある場合には、ライバルとの実力差はそれほどないことのあらわれでもあります。

なので、とりあえず一等賞をとる夢を見たとしても、現時点ではライバルには勝っているかもしれませんが、安心しないようにしましょう。

運動会でビリになる夢の意味

運動会でビリになる夢

運動会でビリになる夢は、他人に遅れをとってしまうのではないかという不安をあらわしている夢です。

実際に遅れをとってしまうことを暗示しているのではなく、そういった不安が夢にあらわれているだけなので、それほど気にする必要のない夢とも言えます。

さらに言えば、今のあなたの能力や実力に伸びしろがあることをあらわしてもいるので、努力を重ねることで、不安は解消されるでしょう。

ただ、営業職の職種の方などがこの夢を見た場合には、実際の営業成績をあらわしていることもあります。

また、学生であればテストの赤点をとってしまうことも暗示しているので、具体的に成績などに関係する人がこの夢を見た場合には、一転、悪い夢になります。

Sponsored Links

運動会で玉入れをしている夢の意味

運動会で玉入れをしている夢

運動会で玉入れをしている夢は、現実の人間関係を表している夢で、周囲との協調性やチームワークが求められていることを暗示しています。

例えば、個人の仕事であっても、他人と協力することで上手くいくことをあらわしているので、積極的に助け合うことで、お互いにプラスになるでしょう。

ただ、玉入れが上手く入らなかったり、あまり良い成績が残せない描写がある場合には、仲間の足を引っ張ったり、仲間に足を引っ張られたりするなどを暗示しています。

玉入れの他にも、騎馬戦やムカデ競争などの団体競技にも同じことが言えます。

運動会で応援している夢(運動会を見学している夢)の意味

運動会で応援していたり見たりしている夢は、これから生活や仕事で多忙な日々を迎えることを暗示している夢になります。

特に、今まで他人事と思えていたようなことが自分の身にも降りかかり、余裕のない時期が続くことになります。

ただ、こういった忙しさについては、かなり主観的なモノなので、人によっては毎日が充実しているように感じ、満足感を得られるのかもしれません。

運動会を応援している様子が楽しかったりすれば、前向きな忙しさと捉えることが出来るでしょう。逆につまらなそうに応援していたり見学していたりするのであれば、忙しさで体調などを崩すかもしれません。

運動会で障害物競走を走る夢の意味

運動会で障害物競走を走る夢

運動会で障害物競走を走っている夢は、生活態度や生活習慣が乱れていることのあらわれです。不摂生な生活や習慣に対して、警告している夢になります。

ここでいう障害物は病気やトラブルをあらわしており、上手く障害物を乗り越える描写があれば、何とか首の皮一枚で持ちこたえている状況といえるでしょう。※不摂生な生活で今すぐにでも病気にかかってしまう状態とも言えます。

障害物に苦戦していたり、その先に進めない状態であれば、生活習慣病などの不摂生な生活がたたってしまい病気になる事を暗示しているので、覚悟が必要です。

不摂生な生活に思い当たる節がないか、必ず確認するようにしましょう。

水系の障害物には気を付けろ?

また、実際の運動会の障害物競走ではハードルやマットなどの障害物が現実的ですが、夏のオリンピックで見られるような水たまりなどが障害物としてある場合には、要注意です。

特に水はお金や内臓系の病気等をあらわしていることもあるので、金銭関連のトラブルや、重篤な病気のサインになっている可能性があるので、水関連の障害物があった場合にはかなり気を付けたほうが良いでしょう。

Sponsored Links

運動会のリレーで走る夢(リレーのバトンを落とす夢)の意味

運動会のリレーで走る夢

運動会のリレーで走っている夢は、今のあなたには人の助けや助言が必要なことを暗示している夢です。

他人に助けを請ったり、助言に耳を傾けることで、仕事や学業や恋愛などが上手くいくことをあらわしています。

スムーズにバトンパスが出来ていたり、リレーの走りが上手くいっていれば、助けや助言を素直に受け入れることが出来ますが。リレーのバトンを落としたり、バトンパスが上手くいかなかったりすると、なかなか素直に聞き入れることが出来なさそうです。

とにかく、このリレーの夢を見たら、周囲の人の助けや助言を素直に受け入れると、運気が上がっていきます。

運動会に遅刻する夢の意味

運動会に遅刻する夢は、努力してきたことや頑張ってきたことが、少しの怠慢などでダメになってしまうことを暗示している夢になります。

簡単に言えば、あなたに対して高まっていた評価が一度のミスによって下落したり、あなたに対して好感を持っていた人が、何気ないあなたの一言で好感を持たれなくなったりなどする可能性があります。

特にライバルとの評価が一転することもあるので、あなたに対する見方が変わることもあるでしょう。

ただ、下がった評判や評価は挽回することが出来るので、気を落とさないことが肝心です。腐ってしまっては、そのまま下降していくだけなので、気をしっかりと持っていきましょう。

運動会当日に雨が降っている夢の意味

運動会当日に雨が降っている夢

運動会当日に雨が降っている夢は、努力や仕事が評価され金銭的な恩恵を受けられることを暗示している夢です。

ここでの雨はお金をあらわしており、雨が大降りであればあるほど、受け取れる金銭的な評価も大きくなります。

また、人間関係の発展も暗示しており、あまり仲の良くなかった人と仲良くなる可能性もあるでしょう。特に、それが異性の場合には、恋愛関係に発展していくこともあります。

ただ、雷が鳴っていたり、暴風雨や台風などのような雨の場合は、否定的な意味合いになり、あなたの仕事や努力を邪魔されることを暗示している場合もあります。

その邪魔はライバルや仲間というよりも、普段からあなたなに敵対している人物からの嫌がらせかもしれません。

雨の感じがどういった印象かでも、良い意味合いか悪い意味合いか変わりますので、非常に判断の難しい夢となります。

Sponsored Links

雨が印象に残っている場合には「雨の夢占い」の記事や、雷や台風が印象にある場合は「雷の夢占い」「台風の夢占い」の記事等も参考に目を通していただければと思います。

まとめ

  • 運動会で一等賞をとる夢は、ライバルに勝てる実力が備わっている証拠(油断は禁物)
  • 運動会で玉入れをしている夢を見たら、協調性やチームワークが求められている暗示
  • 運動会に遅刻する夢を見たら、一度のミス、何気ない一言で評価が下落するかも

運動会の運動していたり、走る印象が強い場合には、「走る夢占い※準備中」の記事も参考にしてみてください。

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)