Sponsored Links

夢占いエレベーターの夢の意味22選!良い夢でも油断厳禁?

エレベーターで上がる下りる夢」「猛スピードでエレベーターが急上昇したり急降下する夢」「エレベーターに閉じ込められる夢」など…

エレベーターの夢は、上る夢でも下る夢でも「不安定さ」をあらわす夢です。特に良い夢でも常にこの不安定さがつきまとうのがエレベーターの夢の特徴です。

このエレベーターの夢占いの記事では、計22パターンのエレベーターの夢の意味を紹介しています。※見出しは19個ですが、同じ意味をもつ夢に関しては、一つの見出しにまとめています。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

この夢占いの目次

エレベーターの夢の大まか意味

エレベーターの夢は、冒頭でも触れている通り「不安定さ」をあらわす夢です。

エレベーターは上がったり下ったりを繰り返すことから、この不安定という夢の意味があります。

ですので、良いエレベーターの夢を見たとしても油断は禁物という所がポイントです。

その他にも…

  • 不安感や不安定な土台
  • 状況や環境の急激な変化
  • 期待と不安の入り混じった気持ち
  • 見てみぬフリをしていたあなたの欠点が浮き彫りになるあらわれ
  • 不安定な状況をあらわすため、事態が好転しても油断は禁物という意味
  • エレベーター特有の浮遊感は性的な興奮をあらわす
  • 人の援助を受けて目標を達成しようとする他力本願の気持ちを象徴
  • 常にハイリスクな状況をあらわす
  • 立場が地位が急激に変化する
  • 物の感じ方や捉え方がガラリと変わる
  • 援助者

…などの意味があります。

その中でも不安定さと同程度の意味として、「他力本願で何とかしようという気持ち」「援助」などもあらわすので、不安定という意味と一緒に覚えておくと良いかもしれません。

それでは、長くなりますが細かく占っていきましょう。※長いので↑の目次でどこに自分の見たエレベーターの夢があるか分かります。

エレベーターで上がる夢(エレベーターで一気に最上階or屋上まで上がる夢、エレベーターでワンフロアだけ上がる夢)の意味


https://youtu.be/ciisk1UuQs4

エレベーターで上昇する夢は、どういった状況の人が見るかで意味合いがまるで異なってきます。

良い意味も悪い意味も両方あります。

エレベーターで上がる夢の良い意味

例えば、今仕事でも恋愛でも苦しい状況が続いている人がエレベーターで上る夢を見たら、運気が急上昇していくことを暗示しています(例えば、恋愛であれば結婚や婚約を暗示しています)。

ただ運気が好転したとしても上手く波に乗り切れずに、幸運を逃してしまうこともあらわしています。

エレベーターで上がる夢の悪い意味

特に状況が特別悪いわけではない人がエレベーターで上がる夢を見た場合には、基本的には悪い意味の意味合いが強くなります。

エレベーターで一気に最上階まで上がる※ 努力せずに何かを成し遂げようとしていることを暗示
エレベーターでワンフロアだけ上がる ちょっとしたことでも常に楽しようという気持ちを暗示

※最上階ではなくても、今いるフロアよりもかなり離れたフロアに上る場合でも意味は同じです。

エレベーターで一気に最上階まで上がる夢は、何かを成し遂げようとしていますが、基本的には成功の確率が低いことをあらわしています(成功したとしてもプレッシャーや責任などがあるので色々とハイリスク)。

また、エレベーターでワンフロアだけ上がる夢に関しては、いざという時に何も自分で考えられなかったり、出来ないことをあらわしているので、仕事等ではゆくゆくは苦労しそうです。

エレベーターで下りる夢の意味

エレベーターで下りる夢

エレベーターで下りる夢は「エレベーターで上る夢」とは違い、基本的には否定的な意味合いで、色々な意味があります。

  • 現実を突きつけられる
  • 現実に引き戻される
  • 突発的な事故が起こる
  • 他人との意見の相違でのトラブル
  • 立場や信用を失う

エレベーターで降りる夢の共通することは、あなたの甘い考えで失敗をしてしまったり、信用を失ってしまうところです。

また、他人との意見の違いでトラブルになっても口が災いしてしまうこともあるので、なるべく口は慎んだほうがいいかもしれません。

Sponsored Links

猛スピードでエレベーターが急上昇したり急降下する夢の意味

猛スピードでエレベーターが急上昇したり急降下を繰り返す夢は、今すぐに取り掛からなけれいけない仕事や物事があることを暗示している夢です。

どちらかと言えば、今現在その仕事や物事をサボっていたり、放置していたりしていることもあらわしています。

また、エレベーターが上がったり下がったりしている様子は運気の状態をそのままあらわしてもいます。

良いことが起こったと思えば、極端に悪いことも起こってしまうなど、運気の急上昇と急降下を繰り返すことを暗示している夢でもあります。

エレベーターに乗る夢(これからエレベーターに乗り込む夢)の意味

エレベーターに乗る夢は、上りのエレベーターに乗り込むのか、下りのエレベーターに乗り込むのかで意味合いが異なります。

エレベーターに乗り込む夢は、大まかに言えば、期待や不安をあらわしている夢です。

上りのエレベーターに乗り込む 期待(回数が離れたフロアに上がろうとしているほど期待が大きい)
下りのエレベーターに乗り込む 不安(回数が離れたフロアに下がろうとしているほど不安が大きい)

それが仕事なのか恋愛なのか人それぞれですが、恋人がいる場合などは「恋人との性行為に関する期待や不安」をあらわしています。

また、男性が下りるエレベーターに乗り込む夢の場合は、性的な魅力のある危険な女性に溺れてしまうor溺れていることを暗示していたりもします。

※ちなみに状況としてはエレベーターに乗り込んでも、まだエレベーターが始動していない状態をあらわしている夢です。

エレベーターに乗って自分の行きたいフロアに行けない夢の意味

エレベーターに乗って自分の行きたいフロアに行けない夢

エレベーターに乗って自分の行きたいフロアに行けない夢は、あなたの非常に切迫した状況や、焦っている心理状態をあらわしている夢です。

そういった厳しい状況で焦っているので、客観的に物事が見れない状態をあらわしてもいますし、また主体性も失われています。

また、他人にエレベーターの階数ボタンを押してもらおうとして、結局誰も押してくれなくて、自分の行きたいフロアに行けない夢ならば、他力本願が災いして、結局何も目的や目標を成し遂げられないことを暗示していたりもします。

ちなみに乗ったエレベーターに階数ボタンが無く行きたいフロアに行けない夢は、本来の目的や目標を見失っていることをあらわしていたりします。

Sponsored Links

エレベーターの中で揉め事が起こる夢の意味

エレベーターの中で揉め事が起こる夢は、仕事や自分がやっている物事でトラブルが起こることを暗示しています。

特に仕事や物事を楽に進めようとしているので、トラブルや問題が起きてしまうこともあらわしています。

揉め事の大きさがトラブルや問題の大きさをあらわしてもいます。

とにかくこの夢を見たら、堅実に仕事や物事に取り掛かることを意識するようにすれば、問題やトラブルが回避できるでしょう。

予知夢ではない場合でも他人任せや楽しようとせずに、堅実に問題やトラブルに向き合えば、早めに解決するはずです。

エレベーターが事故で故障する夢の意味

エレベーターが事故で故障する夢は、トラブルに巻き込まれることを暗示している夢です。

特に意見の違いや小さな認識のズレから、トラブルは起こる可能性が高いこともあらわしています。

突発的なトラブルをあらわしているので、避けることはなかなか難しいですが、ある程度細かなコミュニケーションを取れればトラブルを防げる確率は上がります。

ちなみにエレベーターが象徴するような、援助者から何かしらの援助を受けている人がエレベーターが故障する夢を見ると、援助者とのトラブルを暗示しています。

どちらかというと、援助なしで自力でやったほうが良いという意味合いがあるので、そんなに悪い夢の意味でもありません。

エレベーターが落ちる夢(エレベーターが高速で急降下して止まらない夢、エレベーターが落ちて助かる夢)の意味

エレベーターが落ちる夢(エレベーターが高速で急降下して止まらない夢、エレベーターが落ちて助かる夢)

エレベーターが落下する夢は、突如として奈落の底に落されるような運気の急低下を暗示している夢です。

非常に大きな事件や事故が起こることをあらわしていて、その事件や事故が原因で人生が一変するような事態に陥ることもあらわしています。

火事や大きな自然災害などにあったり、株価が一気に暴落して一夜で財産を失ったりなど、かなりの事態になる事を暗示しています。

特に火事や自然災害や株価なども含め、自分では操作できないことで何かしらのアクシデントが起こるでしょう。

ただ落ちるといっても、2階から1階に落ちるなどの夢の場合は運気の低下はしますが、それほどの急低下ではありません。

また、落ちて助かるまでの描写があるなら、不運と思っていたことが大してことではなかったりもします。

Sponsored Links

エレベーターで地下に降りる夢の意味


https://youtu.be/Ny0_UO_vEC8

エレベーターで地下に降りる夢は、計画の挫折や失敗を暗示する夢です。※↑動画のような地下鉄の駅のエレベーターに乗るなどが分かりやすいかもしれません。

計画の挫折や失敗から、現実逃避したい気持ちもあらわしています。

基本的には運気もダウンしていきますが、肩の荷が下りるor負担軽減などのポジティブな意味合いもあります。

特に降りた場所に良い印象をもった場合は、あなた自身がポジティブに物事を捉えていることもあらわしているので、それほど悪い夢でもありません。

エレベーターホールに降り立つ夢の意味

エレベーターホールに降り立つ夢は、プレッシャーからの解放や色々な良い変化が訪れることを暗示する夢です。

仕事のプレッシャーから解放されたり、悪かった人間関係が改善されたり、仕事や家庭環境が良くなったりと色々な良い変化があることをあらわしています。

またエレベーターホールは色々な人がエレベーターを待つ場所でもあるので、人との出会いもあらわしています。

特にこの夢を見た後に新しく出会う人は、あなたの状況を一変してくれそうな考え方などを持っているので、あなたに色々と良い変化をもたらしてくれるでしょう。

その人物と夢の中のエレベーターホールで出会う場合もあります。

エレベーターに誰かと乗る夢(エレベーターに知り合いと乗る夢)の意味

エレベーターに誰かと乗る夢(エレベーターに知り合いと乗る夢)

エレベーターに誰かと乗る夢は、その人物との深い関わりを暗示している夢です。

全く知らないような人物でも、遠くない未来にあなたと深く関わることになることをあらわしています。

異性の場合などは、恋人候補かもしれません。

知人や友人や仕事の同僚などの知り合いと乗る夢の場合は、特に仕事の同僚であれば、その同僚と仕事について話し合いをする必要性があることをあらわしていたりもします。

特に一緒にエレベーターに乗る人とは運命共同体と考える必要があるので、仮に嫌いな人と乗る夢の場合は、その人との関係を改善することなどが必要になってきます。

Sponsored Links

エレベーターが途中で止まる夢の意味

エレベーターが途中で止まる夢

エレベーターが移動中に途中で止まる夢は、運気の停滞を暗示する夢です。

特に上りのエレベーターに乗っている夢であれば、なかなか物事が進まずにイライラしてしまいそうです。

下りのエレベーターに乗っているのなら、一時的にですが運気の低下がストップします。

あくまでも一時的という意味合いが強いので、運気の停滞も一時的なモノです。

完全に止まって故障する夢であれば「エレベーターが故障する夢」のように、トラブルや問題が降りかかることを暗示しています。

ちなみに誰かから援助してもらったりしている人がこの途中で止まる夢を見た場合は、一時的に援助がストップすることもあらわしています。

エレベーターに閉じ込められる夢の意味

エレベーターに閉じ込められてしまう夢は、今現在あなたが状況判断ができていないことを暗示する夢です。

特にエレベーターが象徴する他力本願があらわすように、判断を人に任せていたことによって、何事も自分で判断できないようになっていることもあらわしています。

閉じ込められて拘束時間が長く感じれば、よりその深刻度合いをあらわしてもいます。

ちなみに恋愛面でいえば、恋人の束縛が強かったり、夫婦であれば閉じ込められている側が、夫婦間の主導権※を握られていたりすることもあらわしています。

※女性が見た場合は旦那が極度の亭主関白だったり、男性がみた場合は極度に奥さんの尻に敷かれていることをあらわしています。

エレベーターを待つ夢の意味

エレベーターを待つ夢

エレベーターを待つ夢は、状況や事態の変化を待っていることをあらわしている夢です。

上り下りのどちらのエレベーターの前で待っているかで事態がどのように変化していくかもあらわしています(もちろん、上りは良い意味で、下りが悪い意味です)。

上りか下りか分からないエレベーターを待っている場合は、特に仕事関係であればしばらく状況を観察する必要があることを暗示もしています。

ただ恋愛でいえば、受け身な状態もあらわしていたりもします。

特に女性がデパートやマンションなどのエレベーターを待つ夢を見ているなら、玉の輿や白馬の王子様的な男性が現れないかということを思っていることも暗示しているので、現実的になったほうがいいかもしれません。

関連記事:夢占いデパートの夢の意味22選!何を買おうとしている?

また、エレベーターを待つ夢には単純に、援助してくれる人を待っているという意味合いもあります。

Sponsored Links

狭いエレベーターに乗る夢(満員のエレベーターに乗る夢)の意味

狭いエレベーターに乗る夢は、良くも悪くも自分の立場に窮屈さを感じていることをあらわす夢です(狭いという言葉通りです)。

特に狭い上りのエレベーターに乗る夢であれば、それなりの立場や地位などに出世する事をあらわしていますが、そういったポジションに窮屈さを感じるかもしれません。

また満員のエレベーターに乗って上る夢の場合は、窮屈さに加えて、そのポジションを誰かに奪われるのではないかという不安や恐怖を感じていたりもします。

逆に狭いエレベーターで下りる夢は地位や立場などは降格しますが、自分的にも不相応なポジションだと思っているので、悪い意味合いにはなりますがそれほど悪くはありません。

エレベーターの扉に挟まれる夢の意味

エレベーターの扉に挟まれる夢は、何をするにも邪魔やトラブルで物事がなかなか進まないことを暗示している夢です。

特に乗っているエレベーターから降りようとして扉に挟まれるのは、あなたを邪魔している人物がいることをあらわしています。

しかも非常に身近な人物の可能性が高いです。

ちなみにエレベーターに乗ろうとして扉に挟まれる夢は、「他力本願ではなく自分でやってみなさい」という戒め的な夢の意味合いもあります。

透明のエレベーターに乗る夢(建物の外側に設置されているエレベーターに乗る夢)の意味

透明のエレベーターに乗る夢(建物の外側に設置されているエレベーターに乗る夢)

透明のエレベーターや建物の外側に設置されていて外から丸見えのエレベーターなどに乗る夢は、あなたの欠点や短所が浮き彫りになる事を暗示している夢です。

上りでも下りでも意味は変わりません。

また、あなたの発言などは常に誰かに監視されているような状況もあらわしているので、不用意なことは言わないほうがいいかもしれません。特にSNSなどで投稿した写真や発言が炎上したりするかもしれません。

その他にも、あなたの性的嗜好(とくにM、透明なので誰かに見られたいという性的願望)の高まりをあらわしている場合もあります。

Sponsored Links

エレベーターに乗らない夢の意味

エレベーターに乗ったほうがいい状況なのに乗らない夢は、あなたのバイタリティーをあらわしている夢です。

特に行こうとしているフロアが7階や9階など、どう考えてもエレベーターを使ったほうがいい状態でも使わない場合などは、人に頼りたくないという強い気持ちもあらわしています。

ですが、超高層ビル(例えば50階のビルなど)などでエレベーターを使わない夢の場合は、あなたのバイタリティーも諸刃の剣で、無理をしている状態をあらわしています。

また、あなたは人とは違った熱量があるので、周囲からは少し近づきづらい人に思われている場合があります。

なので、流石に超高層ビルをエレベーターに乗らない夢を見たら、無理はしないでください。

まとめ

  • エレベーターで一気に上がる夢は良い夢ですがハイリスク
  • エレベーターに一緒に乗る人は運命共同体
  • 女性がエレベーターを待つ夢を見たら、男性選びは現実を見たほうがいいかも

ちなみに階段が自動で動くのがエスカレーターなので、エレベーターと勘違いしている方がいれば、エスカレーターの夢を見たいただければと思います。

エスカレーターの夢占いの記事↓

夢占いエスカレーターの夢の意味19選!遅い成長を表す?

またエレベーターで最上階や屋上に降りた人などは合わせて、屋上の夢などもご覧いただければと思います。

屋上の夢占いの記事↓

夢占い屋上の夢の意味17選!見晴らしの良さがポイント?

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)