Sponsored Links

階段の夢は非常に色々な意味があります。例えば階段を上っているなら「努力を積み重ねている」等々…をあらわしていたりもします。

なので、角度が急な階段を上っているのかor螺旋階段(らせんかいだん)を上っているかでも意味は異なってきます。

この階段の夢占いの記事では「階段を上る(登る)夢」「螺旋(らせん)階段を上る夢」「階段から落ちる夢(階段から突き落とされる夢)」「階段が途中で途切れている夢(階段が途中で行き止まりになっている夢)」など、32通りの階段の夢の意味を紹介しています。

※見出しは25個ですが、同じ意味のモノは一つの見出しにまとめています。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

この夢占いの目次

階段の夢の大まかな意味

階段の夢は冒頭でも説明している通り、非常に様々な意味があります。

  • ステップを踏みながら、関心が向いている方向に進んでいること
  • そのプロセスは階段のように色々な段階があることのあらわれ
  • 目標への努力
  • 実現方法の模索
  • 焦りや苛立ちから普段しないようなミスをしてしまう暗示
  • 過去や未来をあらわす
  • 時間の経過
  • 現実と理想
  • エネルギーの上昇と下降をあらわす
  • 目標に到達するためにはプロセスが大事なことをあらわす
  • 不運やトラブルがあったとしてもそれを生かすための教訓が得られる
  • 運勢や身体状態
  • 意識が見ている方向
  • 社会的な地位や立場のあらわれ

ちなみにエスカレーターのように自動で進む乗り物と比較すると、階段の夢は物事を達成するにはある程度の努力が必要なこともあらわしていて、タイトルでも触れている通り、あなたにとって結果や成果を出すまでの過程が重要なことをこの夢ではあらわしています。

関連記事:夢占いエスカレーターの夢の意味20選!遅い成長を表す?

また、夢の中で見る階段の種類や色なども大まかな意味を持っています。

角度が急な階段 猛スピードでの出世(危険を伴う)
螺旋(らせん)階段 進んでいるのかが分からない状態、不安な気持ち
白い階段 未知の領域に足を踏み出すことの暗示

ちなみに白い階段は、真っ新で誰も足を踏み入れていないという意味から、未知の領域という意味合いがあります

それでは長くなりましたが、それぞれの階段の夢占いを見ていきましょう。

階段を上る(登る)夢の意味

階段で上る夢は、目標に向かって意識的に努力を積み重ねていることを暗示している夢です。※向上心があることもこの夢ではあらわしています。

ただ階段を上っていても目的の部屋が見えなかったり、なかなか次のフロアに到着しないような感じがあれば、その目標に到達するにはまだまだ時間がかかることをあらわしてもいます。

その他にも、今現在あまり運に恵まれていないと感じる人が見た場合は、運気の上昇をあらわしているので、何事も上手くいくでしょう。

また、階段を上る夢には性的な高揚や興奮状態をあらわしている場合もあります。

角度が急な階段を上る夢の意味

角度が急な階段を上る夢

角度が急な階段を上る夢は、あなたが見栄を張って背伸びしていることをあらわしている夢です。

しっかりと上っていれば見えや背伸びは良い側面を見せますが、バランスを崩して転げ落ちるような夢であれば、あなたの見栄や背伸びしている面が悪い方向へ作用してしまいます。

角度が急な階段であればあるほど、落ちたときの運気の下降具合も酷いことになってしまいます。

仮に出世などをしたり、それなりの地位にいたとしても、この夢を見た場合は身分不相応な立場なので、息苦しさなどを感じているかもしれません。

Sponsored Links

階段でつまづく夢(階段で何度もつまづく夢)の意味

階段でつまづいてしまう夢は、今の仕事の進め方や、物事に対する努力の仕方に間違いがあることをあらわしている夢です。

特に何度もつまづいてしまうようだと、改善すべき点がいくつもあることをあらわしてもいます。

またつまづく夢は何らかの心配事を抱え込んでしまうことも暗示しているので、何度も階段でつまづいてしまう場合も、心配事が重なることもあらわしています。

ちなみに健康状態が良くない人が見た場合は、病気を暗示している場合もあります。

階段を上ったり下ったりしている夢の意味

階段を上ったり下ったりしている夢

階段を上ったり下ったりしている夢は、目標を定めることが出来ないでいる状態を暗示しています。

自分一人では目標を決めあぐねいている状態をあらわしてもいるので、客観的に物事を考えられていない状態でもあります。

ですのでこういった場合は、誰か信頼できる人に相談した上で、目標設定をすると良いかもしれません。

また男性が見た場合は、性的な興奮をあらわしている夢でもあります。

特に夢精をしている可能性があり、階段を上ったり下ったりしていることが自慰行為を暗示していたりもします。

階段が崩れる夢(階段が崩れても手すりにしがみついている夢)の意味

階段が崩れる夢は、それまで積み上げていたことや、努力が無駄になってしまうことをあらわしている夢です。

特に目的の部屋やフロアの手前であればあるほど、あと一歩のところでという感じで、色々なことが水の泡になってしまいます。

ここでいう積み上げたモノは、あなたの地位や立場や評価をあらわしてもいます。

ですので、この夢を見た途端あなたは今の地位を追われたり、評価や評判が急落する恐れもあります。

ちなみに階段が崩れても手すりにつかまってぶら下がっている状態の場合は、往生際が悪く、地位や立場に執着を見せるかもしれません。

ですが、それも長続きはしないので、もし地位や立場を追われる身になったら、早々と受け入れたほうが良いでしょう。

階段から降りれない夢(階段の降りた先が危険な状態で降りれない夢)の意味

階段から降りれない夢

階段から降りれない夢は、次の段階に踏み込むことを躊躇していることをあらわしている夢です。

この躊躇しているのは、何らかの危険を察知していたり、危険な状態になる事を回避したい心があらわれている証拠です。

どちらかというと悪い意味ではなく、あなたの慎重さを良い意味であらわしている夢です。

ただ悪い意味もあり、階段の降りた先が危険な状態で降りれない夢の場合は、身動きが出来なくなる状況に陥ることもあらわしていたりもし、特に仕事などで停滞感を感じる事でしょう。

Sponsored Links

階段を誰かと手をつなぎながら降りる夢(誰かに手を引っ張られながら階段を降りる夢)の意味

階段を誰かと手をつなぎながら降りる夢は、その誰かがあなたの手助けをしてくれることをあらわしている夢です。

何か問題が起こってもその人物が何かとあなたの助けになってくれるでしょう。

異性と手をつなぎながら階段を降りる夢の場合は、その異性が恋人や伴侶になってあなたをさせてくれることを暗示しています。

ちなみに誰かに手を引っ張られて階段を降りる夢なら、助けてくれる人物に対してかなり依存してしまうこともあらわしています。

もし異性に引っ張られる夢であれば、その恋人や伴侶になる異性は、男性ではあれば尻に敷かれたり、女性であれば亭主関白的な関係性になるかもしれません。

階段を下りる夢(階段を下りても目的の部屋やフロアにたどり着かない)の意味

階段を下りる夢は、運気が下降気味なことをあらわしている夢です。

特にあなたの掲げている目標が現実的ではないことを暗示もしています。

もう少し地に足のついた考え方が必要になってくることもこの夢ではあらわしています。

ちなみに現状打開するためには、あなたの過去の失敗や経験がヒントを与えてくれるかもしれません。

ただ、過去のことを思い出しても後ろ向きにはならいことが大事です。

階段の踊り場で立ち往生している夢の意味

階段の踊り場で立ち往生している夢

階段の踊り場で立ち往生している夢は、もう一息というところで失敗してしまうことを暗示している夢です。

この失敗の原因は、あなたの焦りや少し先走ってしまうところにあります。

ですので、焦らず一呼吸おいて行動することでその失敗も防げる場合が多いです。

ちなみに対人関係での失敗もあらわしているので、恋愛面でいえばあまり相手に答えを急がないことが必要になってきます。

急ぎ過ぎるとコミュニケーションが上手くいかず、結果関係がギクシャクしてしまうので気を付けましょう。

Sponsored Links

階段の途中で立ち往生する夢(階段の途中で止まり他の人の邪魔になる夢)の意味

階段の途中で立ち往生する夢は、仕事や物事の行き詰った状態をあらわしている夢です。

また立ち往生している様子は、進退を決められないので、あなたの優柔不断な心理状況もあらわしてもいます。

悪い意味もありますが、良い意味としては慎重さをあらわしてもいます。特に階段の上り下りの最後辺りで立ち止まっているなら、仕事や物事が最終段階まで来ていることをあらわしているので、あなたがリーダーで最終確認を行っている様子をあらわしているだけの場合もあります。

階段の途中で止まり他の人の邪魔になる夢なら、仕事等であればあなた一人のせいでプロジェクトが進行していないこともあらわしています。

この場合は、あなたは非常に混乱している状態なので、誰かの助けが必要なこともあらわしています。

螺旋(らせん)階段を上る夢の意味

螺旋(らせん)階段を上る夢

らせん階段を上る夢は、目的到達までに色々な障害や試行錯誤を繰り返しあることを暗示している夢です。

結果的には幸運な意味の夢ですが、結果を出すまでの過程はとてもしんどいモノになる事をあらわしています。

今この夢を見ているあなたは、今の努力が無駄に思えたりしますが、必ず結果は出ますし、あなたも成長をするので、決してあきらめないことが肝心です。

少しずつ少しずつ進歩しているので、歩みを止めずに頑張りましょう。

階段から落ちる夢(階段から突き落とされる夢)の意味

階段から落ちてしまう夢は、何かをあきらめなければいけなかったり、何かを犠牲にしないと成功が出来ないことを暗示している夢です。

ただ、その手に入れられる成功は代償を払う分、非常に大きなものをあらわしています。

ちなみに階段から突き落とされる夢の場合は、誰かを蹴落とさないと自分が逆に蹴落とされてしまうことを暗示していたりもします。

なので自分の地位や立場を守りたいor出世競争から脱落したくない場合は、強引にでも他人を蹴落とす覚悟が必要になってくることをこの夢ではあらわしているのです。

いずれにしても、どうするかはあなた次第です。

階段が延々と続いている夢の意味

階段が延々と続いている夢

永遠に伸びて続くような階段の夢は、対人関係で自分の意見や思いをハッキリ伝えることが出来てないことをあらわしている夢です。

仕事であれば忙しいのに頼まれたら断れなかったり、恋愛面でいえば相手にハッキリと思いが伝えられなかったりなどが分かりやすい例でしょうか。

ただこの夢を見ているということは、そういったハッキリと言えない自分に対して大きな不満が溜まっていることもあらわしているので、これを機会にハッキリと自分の意見や思いを伝えるようにすると良い変化が生まれるはずです。

少しずつでも良いので、自己主張していきましょう。

Sponsored Links

階段が途中で途切れている夢(階段が途中で行き止まりになっている夢)の意味

階段が途中で途切れている夢(階段が途中で行き止まりになっている夢)

階段が途中で途切れていたり、行き止まりになっている夢は、人生の転換期が訪れていることを暗示している夢です。

目標や目的を見直すことで、上手い具合にステップアップできることをあらわしています。

ですが、上手く転換させるためには長い目で物事を見て、広い視野で客観的に判断していかなければなりません。

ですので、目先の利益などにとらわれないことが重要になってきます。

階段を踏み外す夢の意味

階段を踏み外す夢は、あなたの中で恋愛に対して不安や恐れる気持ちがあることを暗示している夢です。

特に性に関して不安や恐れを抱いていることをあらわしています。

男性であれば自分の精力や、女性であれば自分のプロポーションなどに自信がなく、相手を満足させることが出来ないのではないかと感じています。

ただ、現実はあなたが思っているほど遅れることでもないので、勇気を出せば特に問題はありません。

階段の踊り場から下を見下ろす夢(階段の踊り場から階段を上っている人を見下ろす夢)の意味

階段の踊り場から下を見下ろす夢(階段の踊り場から階段を上っている人を見下ろす夢)

階段の踊り場から下を見下ろす夢は、仕事などの先行きに見通しが立っていることをあらわしている夢です。

あなた自身も先行きが分かっていることで、余裕を持って何事も取り組めていることをあらわしてもいます。

ちなみに階段の踊り場から階段を上っている人を見下ろしている夢は、その人物を見下していたり、自分の邪魔になっている人物をあらわしていたりもします。

特に階段を上ってくる人物は、自分の部下や同僚をあらわしている場合が多く、その人物の無能さや愚かさが物事をスムーズに進めるためには、邪魔な存在と感じていたりもします。

ただ階段を上ってきているということは、あなたに付いてきている証拠ですし、あなたに従順な人物なのであまり酷い扱いをしないであげてください。

あなたが苦しい時にはきっと助けになってくれるはずです。

Sponsored Links

階段の踊り場で人とすれ違う夢(階段の途中で人とすれ違う夢)の意味

階段の踊り場で人とすれ違う夢は、そのすれ違う人物との仲違いや、その人物とのコミュニケーション不足を暗示している夢です。

階段の出口の踊り場ですれ違うならあなたが一方的に距離を置いていることをあらわしていますし、階段の入り口の踊り場でその人物とすれ違うならその人物があなたから距離を置いていることをあらわしています。

ちなみに階段を上っていたり下りていたりしている途中ですれ違う場合は、まだ二人の間の修復はしやすいのですが、踊り場ですれ違う場合は二人の関係改善にはかなり難しいことをあらわしてもいます。

特に恋愛面でいえば恋人と踊り場ですれ違う夢の場合は、別れを暗示しています。

エレベーターが故障して階段を使う夢の意味

エレベーターが故障して階段を使う夢

エレベーターが故障して階段を使う夢は、一時的に問題やトラブルが生じますが、成功や成果を収めることが出来ることを暗示している夢です。

ただエレベーターに乗っている途中で故障して階段を使わざる負えない状況であれば、軌道修正が大変な問題やトラブルが起こることもあらわしています。

ですが、しっかりと問題やトラブルは解消して、目標まで突き進めるので安心してください。

もちろん、エレベーター→階段に変わるので、実際にかなり疲弊してしまうかもしれませんが、成功や成果が出たときには気持ちの良い疲労感に変わるでしょう。

その他にも、芸術家の人が見た場合は、今の時代ではなかなかあなたの作風が評価はされないのですが、ゆくゆくは認められるようになることもあらわしていたりもします。

らせん階段から外に出る夢の意味

らせん階段から外に出る夢は、先行きが明るくなることをあらわしている夢です。

らせん階段があらわしているように今のあなたは、停滞している運気の中にいるので、先行きが明るくなる事は想像できないかもしれません。

また、今までストレスに感じていたことが一気に解消することをあらわしています。

ただこの夢を見たからと言って、今行っていることは手を止めずに続けることが重要です。

途中で止めてしまうと先行きは明るくなりません。

階段を急いで駆け上がる夢の意味

階段を急いで駆け上がる夢

階段を急いで駆け上がる夢は、現実逃避したい気持ちがあらわれている夢です。

無我夢中で駆け上がっている場合は、何かに打ち込んでショックな出来事などを忘れたいことがあることを暗示しています。

すぐに吹っ切れればいいのですが、仕事等に影響が出るほどに地に足がついていないこともあらわしているので、心が落ち着くまではなるべく仕事等は休んだほうが良いかもしれません。

特にこの夢は失恋したときによく見る夢として代表的な夢の一つです。

Sponsored Links

階段がグラグラして不安定な夢の意味

階段がグラグラして足元が不安定な夢は、あなたが描いている理想と実際の現実とのギャップがあることを暗示している夢です。

実際にあなたは理想と現実のギャップの差に思い悩んでいることをあらわしてもいますし、現実を受け入れならないこともあらわしています。

この夢を見たらなるべく、自分の手の届きそうな現実的で着実なモノに目標を置いたほうが良いこともあらわしています。

ちなみに階段の上りの足元がグラグラしている場合は、あなたが将来に対して不安を強く思っていること暗示しています。

この場合もその不安に耐えられそうにないのであれば、方向をシフトチェンジすることで解消されるかもしれません。

らせん階段を下りる夢の意味

らせん階段を下りる夢

らせん階段を下りる夢は、自分の独力で物事の解決や、手探りで行おうとしている状態をあらわしている夢です。

良い夢か悪い夢かの判断は難しいですが、物事の解決や手探り何かをやっていくにしても、かなり時間がかかることもあらわしています。

当然自分の身一つでやっていき、迷いながら戸惑いながら進んでいくので、解決するまでor成果が出るまでは長期化することは避けられません。

なるべく早く解決したかったり成果を出したいなら、誰かの力を借りることは必須なことをこの夢ではあらわしています。

非常階段を使う夢の意味

非常階段を使う夢

非常階段を使う夢は、あなたに危険が及ぶようなトラブルや問題が起こることを暗示している夢です。

基本的にその状況から逃げられるなら、逃げたほうが良いこともあらわしています。

もし逃げられる状況であれば、早めに判断して逃げましょう。

実際に火事や建物の事故などで、非常階段を使うことになる事を予知している場合もあります。

ですので、ボヤなどと思っていても実は大変な災害になることも想定できるので、すぐに避難したほうが良いということをこの夢では暗示しています。

Sponsored Links

上りの階段を上るのを止める夢の意味

上りの階段を上るのを止めてしまう夢は、出世競争からの離脱を暗示している夢です。

階段を上るのを止めるのはあなたの判断なので、出世以外の違う仕事のやりがいを見つけたり、もしくは仕事以外で何か充実できる趣味などに目を向けることをあらわしています。

また、そういった人との競争がなくなるので、今までに感じていた仕事のストレスなどを感じなくなる場合が多いので、健康面が非常に良くなるでしょう。

ただ、上るのをやめても強引に人に階段に連れ戻されるなら、あなたはまだまだ必要とされている人材だということをあらわしてもいます。

まとめ

  • 階段でつまづく夢を見たら、一度仕事の進め方やモノの捉え方を見つめ直しましょう
  • 階段を誰かと手をつなぎながら降りる夢を見た場合は、恋人や伴侶となる異性との出会いの予感
  • 非常階段を使う夢を見たら、実際に建物の災害に巻き込まれることを暗示

ちなみに「エレベーターが故障して階段を使う夢」を見てエレベーターが印象に残った場合は、別にエレベーターの夢占いの記事も参考にしていただければと思います。

エレベーターの夢占いの記事↓

夢占いエレベーターの夢の意味22選!良い夢でも油断厳禁?

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)