Sponsored Links

夢占い光の夢の意味18選!評価や名声などをあらわしている?

光の夢は、主に「評価や名声」などの意味合いがある夢となります。

もちろん、光が体の中から放たれたり、光を体を覆っているという場合には違う意味合いにもなるので要チェックです。ちなみにイルミネーションの光の夢などにも触れています。

この光の夢占いの記事では「体から光を放つ夢(光やオーラをまとう夢)」「家や部屋に光が差し込む夢」「光が点滅している夢」など、18通りのお腹の夢の意味を紹介しているので、自分が見た夢がどのような意味合いがあるのかを確認してみてください。

※見出しの数は15個ですが、同じような意味の夢占いは一つの見出しにまとめています。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

光(ひかり)の夢の大まかな意味

光の夢はおおむね「評価や名声」をあらわしている夢になりますが、他にも…

  • 死の暗示
  • 内的な叡智
  • 評価
  • 名声
  • 希望
  • あこがれ
  • 誇り
  • 閃き
  • 知恵
  • 幸運
  • 目的
  • 癒し(後光)
  • 救済(後光)

などの意味合いがあります。

とりわけ、死期の近い人が身近にいる場合には、近いうちの死の予知夢などを表している場合が多いです。

また、後光のように神々しさを感じる光の場合は、神様や仏からの救済の意味があるので、そういった神々しさを感じた場合には、良い意味合いになるので、肯定的に捉えるようにしてください。

それでは、光の夢占いを細かく見ていきましょう。

体から光を放つ夢(光やオーラをまとう夢)の意味

体から光を放つ夢は、体調悪化を暗示している夢です。

特に光を放っている体の箇所が限定されているなら、その体の部位の調子が悪くなったり、ケガを暗示している場合もあります。

例えば、腰から光が放っているのであれば、腰痛悪化の可能性もあるので、その日は仕事を早めに切り上げる等の工夫が必要ですし、目から光を放っているのであれば、目が疲れているのでスマホやテレビを控えるようにという暗示の可能性もあります。

特に、病人の方が光を放つ夢を見た場合は、症状の悪化を暗示している場合もあります。

光やオーラをまとう夢の意味

光やオーラをまとっているようなイメージの夢であれば、あなたの健康や運気が良好な証です。

内側から出ている光と、外側から守られている光とでは意味は真逆となり、光やオーラをまとっている場合には、良い夢の意味と捉えることが出来ます。

逆に黒光りしている光やオーラをまとっている夢なら、心身の衰弱や健康運の低下をあらわしている場合もあります。

特に、一部分だけ暗かったり、体の特定の箇所だけ光やオーラの色が異なる場合は、その体の箇所の危険信号の可能性があります。

ちなみにオレンジ色の光や赤系統の光やオーラをまとっている夢の場合は、感情的になっていることをあらわしていたりもします。

神仏などが放つ後光を浴びる夢の意味

神仏などが放つ後光を浴びる夢

神様や仏様からが放つ後光を浴びている夢は、あなたに救いの手が差し伸べられることを暗示している夢になります。

問題やトラブルに悩まされているなら、解決のためのアイデアやきっかけを得られる可能性が高いですし、もしくは解決のために誰かが助けてくれるかもしれません。

また、病気やケガを患っている人が、後光を浴びる夢を見たなら、状態が上向きになっていったり、回復していくことを暗示しています。

ただ、重要なのはその後光を浴びていることが重要で、後光の光が見えていても、自分の体に浴びていないようであれば、救われたいという願望や、運気を良くしたいという願望をあらわしているだけの場合も考えられます。

浴びているのか?ただ後光を見ているだけなのか?そこがこの夢のポイントです。

Sponsored Links

神様や仏の印象が強い場合は、「神様(かみさま)の夢占い」「仏壇(ぶつだん)の夢占い」などの記事も参考にしてみてください。

他人の体に後光がさしている夢の意味

他人の体に後光がさしている夢は、その人物の死の暗示です。

特に、その人物が病気等を患っている場合は、死の予知夢と受け取っていいいでしょう。

死を暗示する場所の病院や葬式などのシチュエーションであれば、確率は非常に高いです。

また、橋や川といった場所で、光がさしている夢の場合も同じです。

もし、場所の夢が印象に残る場合には、「病院(びょういん)の夢占い」「葬式(そうしき)の夢占い」「橋(はし)の夢占い」「川(かわ)の夢占い」などの夢占いも参考にしてみてください。

光に手をかざす夢(光に手をかざそうとしてもかざせない夢)の意味

光に手をかざす夢(光に手をかざそうとしてもかざせない夢)

光に手をかざす夢は、あなたの実力が徐々に評価されていることのあらわれです。

権威のある人物に認めてもらったり、仕事の実績などが目に止まる可能性があります。

その為、何か特別なことをするなどは、必要なく、普段通りに生活をしてみてください。

そういった普段通りのあなたが評価されていくので、特別なことは必要ありません。

ちなみに右手は男性、左手は女性をあらわしており、光に手をかざすのが右手なのか左手なのかで、あなたを助けてくれる人の性別が分かります。

光に手をかざそうとしてもかざせない夢の意味

逆に、光に手をかぞうそうとしても、かざせない夢は、実力などがなかなか認められない状況をあらわしています。

仮に、実力を発揮するチャンスを得られたとしても、なかなかそのチャンスも活かせない状況になってしまいます。

家や部屋に光が差し込む夢の意味

家や部屋に光が差し込む夢

家や部屋に光が差し込んでいる夢は、幸運が訪れることの暗示です。※どちらかと言えば、不運な人が見た場合には、運気が向上してくるという意味合いがあります。

(また、独身の女性がこの夢を見たら、婚期が近いことや、幸せな結婚に恵まれることを暗示していたりもします)

この幸運は自分自身のことをあらわしている場合もありますし、家が示すように家族の幸運をあらわしている場合もあります。

具体的には、仕事で問題を抱えているなら問題解決のための糸口が見つかるでしょうし、病気がある人がこの夢を見たら病気が癒えることを暗示しています。

差し込んでくる光に暖かさを感じるのであれば、その幸運はもうすぐ訪れるでしょう。

ただ、その差し込んでくる光が冬の太陽の光であれば、運気が上昇していくまでに時間が掛かりますし。また、夕方の家に夕日が差し込むイメージがある場合は、幸運が訪れてもほんの一瞬かもしれません。

朝日の印象が強ければ、かなりの幸運で、その運気も長続きするでしょう。

Sponsored Links

差し込む光が太陽などの光の印象が強い場合は、「太陽の夢占い」「夕日の夢占い」「朝日の夢占い」などの夢占いもご覧ください。

まぶしい光を浴びる夢の意味

極端にまぶしい光を浴びている夢は、思いがけないトラブルやアクシデントに合うことの暗示です。ちょっとまぶしいというレベルではなく、目も当てられないくらいまぶしい光なところがポイントです。

特に、人絡みのトラブルやアクシデントをあらわしており、自分が関係のないことに巻き込まれそうです。

また、試験や面接などの、自分が何かに試されたり、人に判断されるようなことについては、良い結果が出ないこともあらわしているので、失敗する可能性が大です。

基本的には凶夢的なことが起こることを暗示しているので、不運なことが起こったとしても、あまり落ち込まないことが大事です。

ただ、ここまで言っておいてなんですが、このまぶしい光は部屋の電気の灯りや、スマートフォンの灯りが顔の近くで点灯しているために、起こっている刺激夢の可能性もあります。

詳しくは「夢の種類とは?11種類の夢の意味を解説」という夢占いコラムで刺激夢については触れていますが、実際に顔に光が当たってまぶしいというだけという場合も考えられます。

柔らかい光を浴びる夢の意味

柔らかい光を浴びる夢

柔らかい光を浴びている夢は、周囲の人や恋人や家族から愛情を一心に受けていることをあらわす夢です。

そういった幸せを実感しているのであれば説明はいりませんが、幸せを実感できていない場合には、今のあなたの周りには、あなたを支えてくれている人たちがいることを忘れてはいけません。

特に何でも一人で出来ていると思っていたりするのであれば、周囲の人の愛情があるからこそ、今のあなたがいることをしっかりと肝に銘じておきましょう。

ちなみに、他人の評価が気になる方や、自分の評価が落ちていると感じている人が、この夢を見たなら、あなたの対外的な評価というのは変わっていないので、安心してください。

光で遮られて見えない夢の意味

光で遮られて見えない夢

光で遮られて前が見えなかったり、見ようとしているものが見えない夢は、幸運などが訪れても、邪魔や妨害で、結局は不幸になることを暗示している夢です。

不幸というと、少し大げさではありますが、掴み取れた幸運を目の前で逃がしてしまうことをあらわしているので、結果的には非常にもったいない気持ちになってしまうでしょう。

自分ではどうにもできないことですが、縁談が決まりかけていたのに横やりを入れられてしまったり、商談がまとまりかけていたのに、ストップが入ってしまうなどの、自分の力ではどうにもできないような邪魔が入ってしまいます。

これを失敗と思うのは非常に酷なので、なってしまったものはしょうがないと割り切って忘れてしまいましょう。

Sponsored Links

光が小さくなっていく夢(光が消える夢)の意味

光が小さくなっていく夢(光が消える夢)

光が小さくなっていく夢は、あなたが希望に抱いていたことやモノの力が徐々に小さくなっていくことを暗示している夢です。

例えば、会社はまだ倒産しない、この業界は大丈夫と思ってはいても、実際は風前の灯火なのかもしれません。

この光というのは命の光という意味も考えられるため、身近に病人がいる場合は、その病人の生命力が衰えていることをあらわしていたり、死の直前という可能性もあります。

光が消える夢の意味

光が消える夢も同じ意味があり、消える夢のほうが、突然、そういった出来事が起こることを暗示しています。

その他にも、あなたがすでに名声や評価を社会的に得られている場合に、この夢を見たら、あなたの名声や評価が下落していることを暗示していたりもします。

また、光は答えや明確な道や目標をあらわしてもいるので、その答えや明確な道や目標を見失ってしまうことをあらわしている場合もあります。

遠くに光が見える夢の意味

遠くに光が見える夢は、まだ道のりは長いですが、コツコツ努力を続けていれば、その努力が実を結ぶことを暗示している夢です。

目標がある場合には、時間が掛かりますが、達成できることを暗示もしています。道の先に光が見えているなら、今の方法や努力が間違っていないことをあらわしているので、自信を持ちましょう。

ただ、道の先が山道や上り坂のようになっていたりすれば、道の途中で苦戦はするかもしれないので、その点は覚悟しておきましょう。

道のりがキツイからといって、この努力や方法は間違っているとは思わないでください。

もし、こういった描写がある場合には「山道の夢占い」「坂道の夢占い」の記事等も参考にしてみてください。

暗闇の中にさす光を見る夢の意味

暗闇の中にさす光を見る夢

暗闇の中にさす光を見る夢は、現在の困難から脱出できることをあらわしている夢です。

困難な状況は、もうすぐ好転しそうです。その状況を救ってくれるのは、周囲の人たちの助けの場合が多くなります。

また、助けてくれる人たちが、今後、あなたの心強い味方になることも暗示しているので、一気に人生が形勢逆転するような感覚になるでしょう。

Sponsored Links

その暗闇がトンネルや洞窟、穴などの暗闇の場合は、「トンネルの夢占い」「洞窟(どうくつ)の夢占い」「穴(あな)の夢占い」などの夢占いも、合わせてご覧ください。

イルミネーションの光を見る夢(イルミネーションの光を誰かと見ている夢)の意味

イルミネーションの光を見る夢は、その光にどういった印象を受けるかで夢の意味合いが変わります。

イルミネーションの光に幸せな気持ちやポジティブ気持ちを感じる 対人運の向上で幸運が手に入る暗示
イルミネーションの光がきつく不安な感情が芽生える 見せかけの栄光や幸せ

ようは、イルミネーションの光に対して良い印象があるか、悪い印象があるかで、夢の意味合いも同じように変わるというわけです。

特に、光に対して不安な気持ちを感じてしまう状況であれば、今の成功にあぐらをかいていたり、努力を怠っていることを暗示しているので、そのうち大きなしっぺ返しを食らうかもしれません。

イルミネーションの光を誰かと見ている夢の意味

ちなみに、そのイルミネーションを誰かと見ている夢であれば、その人物との関係が深まることを暗示しています。

ですが、↑でも触れているように光をどう感じるかで、その関係の深まりは自分が思っているほどではないという勘違いの場合もあるので気をつけてください。

イルミネーションを見ている場所が遊園地などの印象がある場合は、「遊園地(ゆうえんち)の夢占い」も参考にしてみてください。

光の柱を見る夢の意味

光の柱を見る夢は、今のあなたには大きな誇り、自信、希望などが溢れていることを暗示している夢です。

また、この光の柱は、あなたに援助してくれる人物や周囲の助けなどもあらわしているので、あなたの成功に向けて助力してくれるでしょう。

ちなみに複数の光の柱が見える場合には、それは複数の知恵をあらわしており、現実的に具現化できそうなことなので、思いついたら必ずメモなどを取っておきましょう。

光の柱が虹色に見えたりする場合は、「虹(にじ)の夢占い」も参考にしてみてください。

光が点滅している夢の意味

光が点滅している夢は、計画などに見通しが立たなくなることを暗示している夢です。

計画の成功はできそうな気があるのですが、点滅しているということは、信号の点滅と一緒で、この先は危険ということをあらわしています。

なので、この夢を見たら、その計画は、いったん保留してしまいましょう。

ちなみに、暗闇の中で光の点滅が見えているような描写があれば、あなたは甘い言葉や罠に引っかかって詐欺や裏切りに合う可能性も暗示しているので気を付けましょう。

暗闇の中で光が見えた場合は希望をあらわしているのですが、その光が点滅している場合には、希望に見せかけた詐欺の可能性がいので用心しましょう。

Sponsored Links

まとめ

  • 体から光を放っている夢は体調悪化の暗示だが、光をまとっている夢は体調が回復していることの暗示。中からなのか外からなのかが肝心
  • 神様や仏などの後光を見る夢は、救いの手が差し伸べられる暗示
  • 遠くに光が見える夢は、時間はかかるが、今やるべきことをコツコツやっていくと努力が実ることを暗示しています

光と言っても、文中でも触れていたように、太陽などの光の場合もあります。

その為、同じように夜の星の光、月明りの光や、雷などの稲光、UFOや飛行機などの夜間飛行での光などの印象が強い場合は、それぞれの夢占いも参考にしてみてください。

星(ほし)の夢占い」「月(つき)の夢占い」「雷(かみなり)の夢占い」「UFO(宇宙船)の夢占い」「飛行機(ひこうき)の夢占い」等…

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)