Sponsored Links

猫に噛まれる夢」や「白い猫や黒い猫を夢の中で見た」「猫をたくさん夢の中で見た」「猫が死ぬ夢を見た」など…

犬と同様に非常に身近な動物の猫ですが、夢に出てくる猫には様々な意味があります。

記事のタイトルでも触れている通り、黒い猫でも状況によっては吉夢(良い夢)や凶夢(悪い夢)にもなります。

この猫の夢占いの記事では、25通りの猫の夢の意味について解説しています。

また、これから夢占いの内容を見ていく人は、↓の以下の内容にも必ず目を通しておいてください。

夢を見たら即行動しないと運気が悪くなる?

どんな意味合いの夢でも、夢を見たら即行動しないと、幸運が逃げていったり、生じるトラブルや問題も、さらに深刻になってしまいます。

なので、運気を悪化させたくないなら、具体的に行動していくことが必要になるのです。

ちなみに、一番簡単に行える行動としては、夢の内容を人に話してみたり相談することです。

ただ、夢の内容を誰にも相談できなかったり、人には言えない内容であれば、占いなどを使って相談すべきです。

また私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

猫(ねこ)の夢占い大まかな意味

まず、猫の夢の大まかな意味を理解すると分かりやすいと思います。

女性を象徴 わがまま、傲慢、嫉妬深い、しつこい
不吉な出来事の象徴 犯罪、詐欺、復讐、策略
金銭や財運の象徴 金運や財産は猫がネズミを捕まえるところからきています
女性が猫の夢を見た場合 妊娠、恋のライバル

女性と言っても、表に書いてあるようにどちらかというと小悪魔的で愛人タイプの女性を意味しています。

また足音を立てずに動くことから不幸が忍び寄る象徴としても見られています。

さまざま意味が猫の夢にはありますが、状況で色々意味は変わります。

それでは、占っていきましょう。

猫を飼う夢の意味

猫を飼う夢には3つの意味があります。

金銭的な利益や何かしらの利得があったり、秘密ごとをもってしまったり、自分のパートナー以外の恋人(愛人)をあらわしていたりします。

例えば、持っている株の価値や不動産の価値が上がって売却益を得たり、誰かの弱みを意図せずに握ってしまったりと等色々考えられます。

いずれにしても暗示でもありますし、現在進行形で行われていることをあらわしています。

白い猫を見る夢(招き猫を見る、化け猫)の意味

白い猫や招き猫を見る夢は幸運を予兆する良い夢です。招き猫を見る夢の場合は、どちらかというと金銭的な幸運の色合いが強いです。

特に白い猫の毛並みが綺麗であればあるほど、非常に大きい幸運をあらわしています。

ですが、猫の顔が怖い顔や悲しい顔などしている場合には逆に不運をあらわしていて、金銭に関するマイナスなことが起こることの暗示です。例えば、収入が減ったり、ボーナスが出なかったり、ボーナスが出ても大幅に減額したりなど。

また招き猫は置物ですが、生きている猫に変身する夢を見た場合には同じように金銭的な損失が起こることをあらわしています。

黒い猫を見る夢の意味

黒い猫は現実世界では不吉な予兆として言われますが、夢の中で見る黒猫は幸運が舞い込む良い暗示です。

またその他にも黒猫を見た人は今現在、スピリチュアルなモノに関して関心を深めているあらわれでもあります。

例えば、宗教団体に入ってみたり、もしくはこういった夢占い以外にも色々な占いに凝ってみたり等。

子猫を見る夢の意味

子猫を見る夢は男性が見る場合と女性が見る場合とでは意味が変わってきます。

男性が子猫を見る夢は、その子猫は女性をあらわしています。愛人的な女性の意味合いではなく、単純に女性との交友関係をあらわしています。

女性が子猫の夢を見た場合には、妊娠などの暗示です。

ただ少しネガティブなこともあって(男性女性共通)、恋人の軽いジェラシー(嫉妬)に少し困る暗示でもあります。ですが子猫のように可愛らしいと思える少し困る程度の嫉妬なので、深刻なことではありません。

Sponsored Links

猫に噛まれる夢の意味

猫に噛まれる夢は愛人や恋人との関係が今現在悪いことを予兆しています。もしくは、今後状況が悪くなることもあらわしています。

またその愛人や恋人に対して、性的な衝動や、非常に強い嫉妬心を抱いていることも暗示しています。

単純に他人からの避難や中傷されるという意味合いもあります。

猫がしゃべる夢の意味

猫がしゃべる夢は犯罪や詐欺に巻き込まれたり、盗難や復讐にあったり、女性にいい様に振り回される暗示です。

例えば、性的な魅力のある女性に貢がされたり、わがままな女性と付き合っていたり等を予兆しています。

猫がたくさんいる夢(たくさん大量に出てくる)の意味

猫がたくさんいたり、大量に出てくる夢は、お金を無駄遣いをしていたりする暗示です。

ただ子猫や毛並みの揃った綺麗な猫をたくさん見た場合は、交友関係が充実していることもあらわしています。

いずれにしても交友関係が広くなると、ついつい交際費がかかってくるのでお金を使い過ぎているということを少し警告してくれているという意味合いもあります。

例えば、こういった交際費以外にも、定期購読しているけど読んでいない雑誌があったり、無駄になっているものがあるということを暗示しています。

猫を助ける夢の意味(溺れているところを助けたり)

猫を助ける夢はどういった状況で助けているかで見方が変わってきます。またここでの猫はほとんどの場合、愛人などの女性を象徴しています。

例えば、猫を助ける行為が自分にとって何とも思っていない場合は、現在愛人がいることで何も問題のないことをあらわしています。反対にすごく苦労して猫を助けている場合には、愛人の存在が自分にとって重荷になっていることを暗示しています。

また水に溺れている猫を助ける夢には、愛人との関係が金銭的な支払いを通して成り立っているあらわれでもあります(水は金銭の象徴です)。

ですので、もし水に溺れている猫を助けて非常にしんどい思いをしているのなら、あなた自身が金銭的な愛人関係を築いているのが苦痛になっていたりすることもあらわしています。

Sponsored Links

猫が怪我(ケガ)をする夢(or傷だらけの猫を見る)の意味

猫が怪我をする夢は、突然起こるトラブルや何かしらの災難を暗示しています。

特に酷く傷ついていて重傷を負っている猫を夢で見た場合は、非常に重い疾患にかかることをあらわしています。

またパートナー(旦那・妻や彼氏・彼女)との意思疎通などのコミュニケーションが、一時的にですが上手くいかなくなるということもあらわしています。

猫になる夢(猫に自分や誰かが変身する)の意味

猫になる夢はあなた自身が誰かに復讐や策略などで相手を陥れようとしている暗示です。また犯罪や詐欺などを行おうとしている凶兆でもあります。

自分以外の人間が猫に変身した場合も、変身した人物がそのようなことを行おうとしている暗示でもあります。

また単に異性が猫に変身した場合は、変身した異性があなたの愛人や恋人になる可能性もあることを予兆しています。もしくは、あなた自身がその異性と肉体関係を築きたいというあらわれでもあります。

猫を殺す夢(or猫が殺される)の意味

猫を殺す夢は災難がふりかかるが、後に解決することの暗示です。

ここでの猫の扱いは不運的な扱いになり、猫を殺すということで不運から脱却することをあらわしています。

例えば、財布を無くすが後で交番に届けられていたり、自転車を盗まれたりしても後日家の近くで見つかったりなど。

人間関係でいえば、自分に対して敵対していた人が最終的に非常に強力な援助者になったりなど、雨降って地固まる的なことも予兆しています。

猫が死ぬ夢の意味

猫が死ぬ夢は捉え方が重要になってきます。

ここでの猫は愛人や恋人をあらわしていますが、あなたはその愛人や恋人と新たな関係を築きたいと思っています。

ちなみに猫が苦しんで死んでいく様子を夢で見たなら、今現在の恋愛関係をどうしたらいいか悩んでいるのですが、前向きに今のままではいけないとも思っています。

ただ猫が死んだ後に安堵感やほっとした気持ちであれば、あなたは関係をきっぱり立ちたいと思っています。

ただ死ぬという意味合いは、「結婚」を象徴もしているので、愛人や恋人からのプロポーズの予兆の意味合いもあります。

Sponsored Links

猫を拾う夢の意味

猫を拾う夢は、棚ぼた的な幸運や異性との出会いをあらわしています。

良い夢といえばいい夢なのですが、悪い捉え方もできます。特に猫の場合は色々な意味も含まれるため、幸運に思えてもその裏では何かしら注意が必要になります。

例えば、愛人や恋人ができたとしてもその愛人も既婚者だったり等。

いずれにしても、猫を拾う夢を見た場合には幸運と思っていることが起こっても危険がはらんでいる可能性が高いことを頭の片隅に置いておかなければいけません。

猫が家に入ってくる夢(猫の足跡が残っている等)の意味

猫が家に入ってくる夢は警告を暗示する夢です。

非常にめんどくさい状況が訪れたり、厄介なことが起こることを予兆しています。どちらかというと精神的に追い詰められるような事態が起こりやすくなります。

また猫が家に入ってくる姿は見なくても、猫の足跡だけが残っている場合も同様の意味合いを持っています。

ただ黒猫が家に入ってくる夢だけは幸運が舞い込む暗示です。

猫に引っかかれる夢(飼い猫に引っかかれる夢)の意味

猫に引っかかれる夢は何かしらの病気に突然陥ったり、人に騙されたり、思いもよらない犯罪に巻き込まれるなどの悪い予兆です。色々な災いをあらわしています(単に陰湿な人間の嫌がらせをあらわしていることもあります)。

そして引っかかれる箇所によってもどういった人が関わってくるかも変わってきます(病気とは別です)。

顔を引っかかれる夢 友人などに関するトラブル
胸やお腹を引っかかれる夢 恋人に関するトラブル
手や腕を引っかかれる夢 家族に関するトラブル(右手右腕なら男家族、左手左腕なら女性家族に関するトラブル)
足を引っかかれる夢 非常に親しい人とのトラブル

とりあえず病的なことか、トラブルが起こるかのどちらかです。ただ引っかかれた後に血が出るなど血が印象に残っていた場合には吉兆です。

男性が猫に引っかかれる夢を見た場合

また男性が猫に引っかかれる夢を見た場合には、小悪魔な女性に振り回されたり、もしくは女性がらみのトラブルに巻き込まれることをあらわしています。

そもそも猫の爪自体に女性の怒りや嫉妬などの象徴があるので、男性であれば愛人や妻などの三角関係のトラブルを暗示しているので注意が必要です。

女性が猫に引っかかれる夢を見た場合

そして女性が猫に引っかかれる夢を見た場合には、恋敵(ライバル)に裏をかかれたり、先を越されることをあらわしている場合もあります。

また、あなた自身が今現在の恋愛に対して、わがままな性格で相手の男性を困らせたりしている等の意味合いも暗示しています。

ちなみに引っかかれる夢が自分の飼い猫であれば、仕事であれば可愛がっている部下や、愛人や恋人の裏切りなどを暗示しています。

Sponsored Links

猫を追い払う夢の意味

猫を追い払う夢には友人や親密な人をあなたが危険から助けることを暗示しています。

その猫が弱々しくやせ細った猫になればなるほど、友人に迫っている危険が大きいモノになります。

完全に猫を追い払えれば特に問題はありませんが、少し追い払うのに手こずるようだと、あなた自身にも少し危険が及ぶ可能性があります(最終的に追い払えれば問題ありません)。

飼い猫がいなくなる夢(猫が逃げる)の意味

猫がいなくなったり逃げたりする夢は、今現在病気を患っている方は病状が悪化する恐れがある暗示です。

例えば、単なる風邪だと思っていても肺炎を起こしていたり、足を挫いたと思っていても実は骨折していたり等。

自分が思っているよりも病状が深刻になっている場合があるので、注意が必要です。

猫を抱く夢(猫がなつく、猫を可愛がる、猫を撫でる)の意味

猫を抱いたり、なついたり、可愛がったり、撫でている夢は、猫はあなたが思いを寄せている異性で、その異性に対して性的な欲求をあらわしています。

どちらかというと恋人以外の異性に対して性的な欲求を感じている暗示です。

単に男性が猫を抱く夢(なつく・可愛がる・撫でるも含め)を見た場合には愛人がいることをしめしています。※もしくは愛人を作ろうとしています。

また、あまり人には言えない秘密を抱えているという意味合いもあります。

大きい猫や太った猫を見る夢の意味

大きい猫や太った猫を見る夢は幸運の予兆だったり、女性であれば妊娠を意味する良い夢です。

幸運といっても特に金銭に関することを暗示しています。

また恋人や愛人がいる方は、関係が非常に安定していることをあらわしてもいて、恋愛は順調だということも暗示しています。

Sponsored Links

老いた猫を見る夢の意味

老いた猫を見る夢は、幸運が長続きしなかったり、愛人や恋人がいる場合は今現在の状況が長続きしないことのあらわれです。

またその愛人や恋人に苦労をかけている様子もあらわしています。

例えば、愛人関係が上手くいっているように見えても、徐々に徐々に関係が薄れていくように終わりを迎える状況を暗示しています。

いずれにしても急にそのような状態になるわけではなく、ゆっくりと氷が解けるように変わっていきます。

猫がネズミを捕まえる夢の意味

猫がネズミを捕まえる夢は、金銭的な喜びや何かを手に入れる暗示です。

例えば、金銭的な喜びは宝くじや馬券が当たったり、固定給や時給が上がるなどのようなことが起こりやすくなります。

また、手に入るモノも自分が欲しがっていたものが手に入る可能性が高いです。

ちなみにネズミは十二支の干支の一つとして数えられるため、捕まえたりすると幸運が舞い込むなどの暗示があるわけですが、他の十二支の動物を猫が捕まえる夢でも同じような意味合いになります。

例えば、ウサギやイヌなどを捕まえる夢が現実的でしょうか(もちろん、夢の中なので猫が牛を捕まえたりするかもしれません)。

猫が鳴く夢の意味

猫が鳴く夢は不運や何かしらの警告の暗示です。

夢の中では幸運の意味を持つ黒い猫でも、鳴いている場合は凶兆を暗示しています。

ですが、子猫が母猫に対して呼ぶように鳴くような光景や母猫も子猫と一緒に揃って鳴いている様子は非常に良い夢です。

独身の方であれば恋人ができたり、恋人がいるなら結婚をしたり、夫婦であれば懐妊(妊娠)をあらわす良い夢となります(男性がみても同様ですが、女性がみるとなおさらそれぞれの可能性が高くなります)。

猫の死骸や死体の夢の意味

猫の死骸や死体は、恋人や愛人から解放されたいと思っている暗示です。

相当な息苦しさを感じていることを意味しています。

特にその猫の死骸をどこかに隠そうとしているなら、愛人や恋人のことで精神的にも非常にまいっていることをあらわしているかもしれません。

また、黒い猫の死体は不運をあらわしています。

Sponsored Links

「猫を殺す夢」「猫が死ぬ夢」も含め、この夢を見た人の中で、儀式の供え物として猫を生贄に差し出しているなら「生贄の夢占い」の記事も合わせてご覧いただければと思います。

猫の喧嘩(ケンカ)の夢の意味

猫の喧嘩の夢は愛人(不倫相手)との仲がより深まることを暗示しています。もしくは愛人にしようと思っていた異性を実際愛人にできることもあらわしています。

猫の喧嘩が激しくなればなるほど、より仲が深まります(いわゆる逆夢です)。

ただ女性が猫の喧嘩を見た場合には、手強い恋のライバルに先を越される予兆の場合があります。

猫の親子を見る夢の意味

猫の親子を見る夢は、今現在あなたが愛情に満たされていたり、生活が充実していることをあらわしています。

猫の親子が鳴くのと同様に、猫の親子を見ただけでも妊娠の予兆の意味合いも込められています。

まとめ

  • 猫の夢では多くの場合女性をあらわすが、非常に危険なかおりのする女性をあらわすことが多い
  • 黒い猫の夢は見るだけなら吉兆、鳴いたりしていると凶兆のあらわれ
  • 猫の親子を夢で見た場合は、子供を授かる暗示(男性がみても妻が妊娠したりする予兆です)

ちなみに猫が他の動物と一緒にいたりすると、その動物との関連で意味合いが違うことがあります。

文中でも触れていますが、十二支の犬やヘビなどと一緒にいれば良い夢ですが、猫と犬が喧嘩をしだすと、金銭に関するマイナスな出来事が起こりやすくなる暗示です。

ちなみに例で挙げた犬やヘビなどの他の動物と猫を一緒に見た場合は、それぞれの夢占いも参考になるかと思うので、合わせて見ていただければと思います。

犬の夢占いの記事↓

夢占い犬(いぬ)の夢の意味27選!従順な人物を表す?

ヘビの夢占いの記事↓

夢占い蛇(へび)の夢の意味34選!3種の蛇を理解しろ?!


猫(ねこ)以外の動物の夢占い

【夢占いを見たけど、どうしたらいいか分からないなら...】

この夢占いを見たけど自分ではどのように対処をすればいいか分からない場合は、そのままで放っておくと、あなたが見た夢が予知夢などの場合は、取り返しのつかないことになるかもしれません。

取り返しのつかない状態になる前に、第3者的な立場からの意見やアドバイスを求めるようにしましょう。※ただ、夢の内容によっては相談する相手が、あなたを騙そうと目論んでいる可能性もあります。

もし相談しようにも相談できる相手がいなかったり、人には言えなさそうな問題であったりすれば、客観的な視点で助言をもらえる占いなどで相談すべきです。

特に私の場合は、夢を見たときには占い師さんと話すことをルールにしています。実は私も夢占い以外は実は専門外で、占い師さんに相談すれば、違った視点で自分の知らなかったことも教えてくれるので一石二鳥です。

ちなみに電話占いというのは、通常は鑑定料金の他に電話の通話料もかかってしまいます。

ですが、電話占いヴェルニでは通話料は完全に無料です。

鑑定の料金はかかりますが、1分あたりの鑑定料金も¥230~と電話占いの中ではリーズナブルな価格帯も魅力的です(さらに鑑定無料のポイント特典もついています)。

※他の電話占いでは1分あたりの鑑定料金が¥300~¥400なので、30分相談すれば最大で¥5,000以上の鑑定料金の差が出てしまいます。さらに通話料もかかってしまうので、長い時間の電話相談をするなら、大きく金額の差が出てきてしまいますよね。

仮にすぐに電話で相談しなくても、ヴェルニに無料会員登録しておけば、自分のタイミングで占ってもらうことだって可能です。事前に登録して占い師に聞きたいことを自分で整理しておけば、鑑定時間を短く済ますことだってできます

しかも、今なら無料ポイントもついているので、無料で相談ができるのでおすすめです。

Sponsored Links

この夢占いの記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)